■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■スノスノだすの~
2008/01/20 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
ゆっきじゃ コンコン
あっられや ホワンホワン 

っつーわけで、初雪が積もってきたYO!
イエ~~~い。

雪が積もるとなんで嬉しいかいね?
確かに大人になると、「仕事行くのに困るわあ」とか、「溶け出したらびっちゃびっちゃで足下悪いし、汚いし・・」とか現実問題が先にきちゃって「雪って困る」になりがちやけど、でもやっぱり・・・・ちょいと楽しい気がするよね。

アニーのいる倉敷は最近積もる程の雪は珍しです。
昔は2,30センチ積もった時もありやしたが、近頃はそんなのないと思ふ。

じつは、アニーは京都ではなく、京都から電車で10分の、滋賀県は大津で暮らしてたのだけど、大津は結構雪降ってた・・・ような気がする。
強烈に覚えてるのは、数年前の元旦。
またしても年明けの話になるけど、その頃映画館で映写のスタッフとして働いてたアチシは、大晦日から元旦の2時近くまで映画館でバイトという年がありやした。

いはゆるシネコンの映写の仕事は決して“ニューシネマパラダイス”風な情緒があるものじゃなく、7つも8つも9つもスクリーンがあって、それを二人くらいで管理して、しかも一つのスクリーンでずっと同じ作品やってる場合だじゃないから、フィルムの移動とか、上映後にササッと機械を掃除したりとか、次の上映のセッティングとか、「映画見てればいーから楽ね」なんてことは全然ない、結構忙しい仕事なのです。
で、その日も「大晦日かあああ」なんてことは考える暇もなく、いそいそとバイトしてたのですが、「さーー終わって酒でも飲も」と店を出た途端、泣きそうになったとです。


一面銀世界・・・・つか、猛吹雪。
で、前も見えない状況なのです。
アニーは雪にあまり縁がない土地を転々とし、スキーにも行ったことのないお人ですから、もう目の前の光景にただただ唖然。
自転車通勤のアチシは、その吹雪にどう対処したら良いのやら分からず、しばらくは一人、駐輪場で佇んでおりました。

とはいえ、いつまでもそこに居たら間違いなく凍死です。
頼るアテもない身なれば、家に帰り着くためには、とりあえず歩き出さねばなりますまい!

《 猛吹雪 + 丑三つ時 + 田舎 》= NO TAXI

寒さと視界不良に怯えながら、健気に自転車を押しながら歩むアニー・・・。
普段なら、深夜であれば10分程で帰り着く距離なのに、、向かってくる吹雪によってなかなか前には進めない。
よく知ってる道なのに、全く知らない場所に思えるし、冗談じゃなく「遭難してしまう・・・」と命の危機を感じたね。
歩きながら自分が雪だるまになってくんだから、あ~た!!笑いごとじゃなくてよ!
やっとこさ、ドロドロ憔悴状態で家に帰り着いた時は、どれほどホッとしたことか。

あ=====、今思い出しても、切ない&寒くて怖い元旦だった。
雪国の人って本当、すごいよね。尊敬です。

ま、そんな遭難の危機を体験しても、やっぱり雪はなんだか楽しい、晴れの国のアニーです。




yuki


庭の木に積もった雪。
なんだかいい感じなので撮ってみやした。


コメント(0)
ピュ~~と吹いた。 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ タワー。

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。