■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■本年も!
2008/01/03 ThuINFORMATION
新年明けました。 オメデトウゴザイマス。
今年も帝釈天アニーをでうぞ御贔屓にv

さて、こんなチラシ見つけました!

いちげんさん


いちげんさん2


来年の、あ・・今年か。。
今年の2月から2ヶ月間に渡って大阪の精華小劇場で行われる「いちげんさん」という催しに柳川も参加します。
っつ~~ことは、アニーも出ます。
柳川の公演詳細は以下の通り。

いちげんさん3


この辺でやりますよ~~ってえのは聞いてたけど、詳細は知らされてなかったので、こないだ、ルズの公演でもらったチラシの束に精華のが入ってて驚きましたあ。
4ステージやるらしいです、はい。

6団体がほぼ週代わりくらいで公演を行っていくみたいですが、何より柳川ラヴなことは、前夜祭のチケット料金が60円ってとこですな。
他の団体が1000円だ~、それ以上だ~という値段設定のなか 60円!!!
アア 素晴らしき 60円。

京都で活動している団体を集めたということで、アニーの知人も何人か出てます。
柳川を観て欲しいのは当然ですが、その他に実はオススメがあります。

「ベトナムからの笑い声」という劇団は、かなりおもしろいでっす!
オムニバス形式の短編をやってくのですが、ただただひたすら『笑い』のオンパレード。
そりゃもう、暑っ苦しいほど笑いを追求した劇団なのです。

実は、アニーは秘かに「劇団員になりたいなあ・・・」と思ってました。
コントってな感じで、こってこって!ぎっとぎっと!どっしんどっしんな「ベトナムからの笑い声」というネーミングがピッタリの熱帯雨林的な芝居で、観客が引くくらいな“押せ押せ”感がおもしろいなあ&自分もやってみたいなあと最初に観たとき感じたのです。

柳川とは、ちょっと対照的な笑いの感じかしら?!
柳川がモンティ・パイソンとしたら(・・大きく出たな・・・)、「ベトナム~」は・・・・・何だろ???  
シェイクスピアが吉本新喜劇を書いた感じ?それにマサラムービーのエッセンスをふりかけた感じ??
ま、そんな雰囲気です。
ぜし一度、ベトナムの笑いも観て欲しいですよね、うん。

とはいえ!!
何はおいても『柳川』の大阪公演最優先でお願いしますぜ!

コメント(0)
ブラザーズ・・ ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 数え日 0

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。