■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■やっぱり・・・・だよね!
2013/11/13 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
先日、母がクロスワードの本を買うというので
なんとなく本屋に付いて行ったのですが

この表紙が目に飛び込んできて

momomo_convert_20131114021358.jpg


手に取らずにはいられませんでした。。。



原作は、実は読んだことなくて
アニメファンのアタクシでありますが、

「あしたのジョー」が少年マガジンで連載された時の
初代編集者さんのインタビューがあったり、
ちば先生が対談されてたり
泪橋周辺の現在を散策したり、
力石の告別式の様子が写真付きで載ってたり

ジョーファンにはたまらない一冊であります。

この値段でこの充実ぶり?!
と驚いてしまふ内容で素晴らしいSA。


編集者の宮原さんが

「あしたのジョーは純文学だ」

とおっしゃておりまして。

アニーとしては
その言葉で、なぜ自分がジョーに惹かれるのか
分かった気がいたしました。



大衆小説じゃなく


 純文学





HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。