■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■本屋に行くと。
2013/04/07 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
ついつい欲しくなるであります。


アニーは、ふぁっしょん雑誌なぞは全く買わぬですが
こゆのは、つい買ってしまふでぃす。





BRUTUSとかもおもしろいですし、
最近は、仏像の雑誌やらも豊富でステキ。

視点の変わった、知的好奇心に訴えかけてくる、
そんな本は手がでちゃうであります。
やっぱり紙媒体がたまらん好きさ。

で。

上の「歴史探偵」さんですが、
一回本屋で見かけて、欲しいなあ・・と思いながらも
買わずに立ち去ったでぃす。

んが、家に帰っても「欲しいなあ」と悶々してしまい
結局は後日買ってしまったのでぃす。

ほら
アニーは大人だから(笑
一回頭を冷やして本当に必要なものを見極めてるでありますよ。


肝心の中身はといいますと
読み応えばっちりで、おもしろい記事てんこ盛り

・・・・でしたが、
カラー写真がもうちょい多ければにゃあ  てな感じ。

「和時計」の記事から始まり、
「日本の奇島」「三大財閥」
「江戸時代の捕り物/拷問/刑罰」などなど。

話題は豊富(少しとっちらかってる気もするけれど)で、
古写真とか、個人的に興味深い特集もあり、
雑誌としてはなかなか良い買い物をした気がいたします。

ひとつひとつが
「もっと知りたい」と思わせて終了な感じですが
雑誌なんだから適当な文章量なのでありましょな。

もっと知りたいなら、専門誌読んで自分で調べな

て、ことなのでせう。

最近、民俗学的なことが特に気になってしまふのは
お年頃なのでせうか・・・。


それにつけても、東北に行ってみたいにゃあ。


HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。