■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■世界一セクスィーな男
2007/11/20 Tueキネマのベンチ
 、に我がアイドル「マット・デイモン」が選ばれたらしい。ピープル紙の恒例のアレの話。

やばいよ、、、キテるね、世界中にマットのナイーブな表情にやられてる婦女子がわらわらおる。

今アニーがキャアキャア言う若い俳優さんってマットくらいかも。
以前はね、クリスチャン・スレーターが大好きで、恥ずかしながらポスターとか切り抜きとか貼ってたのだけど、最近あまり映画で見なくなったしね・・私の愛するジャック・ニコルソンにどことなく似てていい俳優さんなのにね・・残念だで。

と、いうわけで、マットですわ。
彼の演技は素晴らしいよ!目が離せなくなるし、フウ~~っと心に沁みこんでくるだす!!作りものに感じさせないものね、地味だけど人間の存在感を圧倒的に感じさせるヒッジョーーーーに上手い役者さんだと思う。
はっきりいって芝居の上手い下手はアニーには未だによく分からないんだけど、「グットウィルハンティング」を見たときは、『上手い!!!』と叫んでしまったよ、彼の演技に。。

アル・パチーノとか見ても彼の芝居の良さが全く分からないんだけど(特に「ゴットファーザー3」はその大げさな演技にゲップが出そうだった)、「グット~~」で主人公を演じてるマットの演技は全てにおいて完璧で感動したよ。
仕草/表情/セリフのタイミング、抑揚、音の高低・・とにかく全てが、演じている役柄そのものというか、目線ひとつとっても嘘がないし不自然な所が全然ない感じ。
どう言えばいいのか・・・とにかく信じられないくらい上手いと思ったの。
彼以外は、正に考えられない役だった。つか、あれがノンフィクションのドキュメンタリーだとしても、本人さえマットの演じた役を超えられないだろね。
彼が出演するってんで、普段全く見ない「スマスマ?」見たのだけど、やっぱり相当役作りしてんだねえ。
リサーチして研究して、でも、やっぱりそれを噛み砕いて吐き出したものが作りものじゃなくなってるってのは、才能だと思うね。
舞台と違って、映像用の芝居は特に眉毛の動き一つでも重要だし、それゆえにたった少し指先を動かしたことさえ、意味をもってくることもあるから、本当に自然に画面上に存在して、尚かつ観客の意識を自分に同化させるような演技が出来る人ってなかなか居ないですけんね。
大げさじゃなく、彼は天才だと思う。

そんなわけでマットの繊細な演技と、ごついんだけどどこか守ってあげたい母性本能をくすぐられる容姿にしばらくやられてたアニーですが、アニーも含め、全世界がマットの魅力に次にヤラれたのが「ボーン・アイデンティティー」でしょうな。

びっくらこいたよねえ。
どう見ても鈍臭そうなイメージなのに、あんなにアクションができる&カッコいいなんて・・・・罪だで。

スターになるべくして生まれてきたマット・デイモン!
彼の今後の作品が楽しみで仕方ないやね。
・・・・でも「ボーン・アルティメイタム」はまだ見てないの。近い内に行かねばだで、ね?

コメント(0)
しぇんしぇい… ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ オケってる?

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。