■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■O masao show de syou。
2012/06/23 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今回の旅行は三泊四日でありましたが
いつもと違って寺に行ったり、
街をブラブラしたりは一切なしでございました。

当初の目的通り

音楽と酒

をしっかり味わってきたでありますYO。

CKBのライブは勿論なのれすが
なんといってもメインは、ハマのギター大魔神
アニーの敬愛する小野瀬雅生さんのバンドを観ること!




のっさんは、ここでも度々話題にしておりますCKBのギタリストさんですね。

CKBのライブから、中一日を挟んで京都でやるということで
「こりゃ見に行くっきゃないよNE」
と、ちょい長めにお泊まりすることにしたです。

のっさんのバンドですからっ。
心ゆくまでギタープレイを堪能できるわけですっ。
なかなか関西でライブがなかったので
「やったぜ!カトちゃん!!」
なアニーの喜びぶりは・・ご想像の通りで。

胸を躍らせて向った当日は

台風直撃の日(笑


本当に嵐を呼ぶ御人であります。

そして、いつも通りのライブハウス仕様で向かったアタクチなのですが
会場は、スタンディングのぎゅっぎゅな感じではなく
しっかり席が用意された大人の場所でありました。。。

cafeな感じでライブ中もがっつり食事を楽しんでいる方もいて、
バンドメンバーもbeerを飲んでらっさたりして、
すごくリラックスした(演奏は違いますが)大人のライブでありました。

アニーは車だったので残念ながら飲めなかったですが
次は必ずアルコール入れてやるぜ。
お酒飲みながらライブ楽しむって極上の幸せでありますものね。


演奏はねえ、、、
みんな超絶! かっこEEEE過ぎる! であります。

ヴォーカル入りの曲もありますが、基本インストで
音の波に身を任せて、アア心地よい&ウズウズ。

なんせ、のっさんのギタープレイは電波びんびんなので
体が動かずにはいられぬですよ。
でも、スタンディングじゃないからアニーだけ立つわけにも・・

お客さんも、このアニーが「場違いかしら・・」と感じる大人ぶり
(親御さんに連れられたお子様を除いてね)
だったので、みなさんしっとり聞いておられまちたよ。

いやー とにかく世の中には素敵なミュージシャンがたっくさんですな。
メジャーじゃなくても、良い音楽する方達は頑張ってます。

終演後は台風もどっかに去っており
ほんっと気持ちよかったです。

素敵な音楽を体いっぱい頂きました。

Onose Masao Showのみなさん
ありがとうございました! 




HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。