■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■四国に・・
2012/06/10 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
行ったのが遠い昔のようであります。

来週も関西に行くので、なんだか慌ただしいアニーです。
狙ってるわけではありませぬが、先月から旅行が重なって
ぐるぐるしとるでがんす。


そんなわけで、忘れぬうちに愛媛旅行のはなしを。

初めてしまなみ海道を通ってみたのでありますが、
前述のとおりであいにくの雨模様。
楽しみにしておった景色は全然堪能できなかったです。

でも幸いにも小雨だったので、予定していた潮流体験とやらを
体験したです。

P1010786.jpg


村上水軍の本拠地ということで、
すんごく激しい潮の流れを小舟に乗って体験できるこのツアー。
写真では分かりにくいでありますが、
本当にひやっとするような潮の流れが渦巻いていて
わくわくしたです。

立派なエンジンがついた船だから流れに逆らってもいけますが、
手漕ぎの時代を思うと・・・・・

過去に、何隻も何十隻も船が沈んでいった場所ですから
遠い時代のことを考えずにはいられまてん。

自然体験と共に歴史に思いを馳せる事の出来る
大変おもしろいツアーでありました。

それに、船が速い速い!
観光船みたいなのに、こんなに速度出すんだ・・
てな感じのスピードで個人的にひゃっほうでした。

一緒に行った叔母は「怖くてもう乗りたくない」と
言ったくらいなので、遊園地の乗り物なみに激しかったのは確かでぃす。


このお船に乗ったのと同じ島で昼食だったのでありますが、
海鮮炭焼きバーベキューをいただきましてね、
好きなものを選んで七輪で焼いて食べるワンダフルな食事です。

七輪なので焼き上がるまで時間がかかるのがあれながら、
なかなか風情があってよかでしたぶあい。
タコ足なんて、網にのっけてもウネウネ動くほど新鮮で

・・・・・おっかなくて、網から外してしまいました。
んで、動かなくなるまで食べられませぬでした。
(新鮮さの意味ない)

お腹いっぱい食べてまったりしたい気持ちにむち打って、
安全運転で松山まで移動。

人生初の松山であります。

街のど真ん中にお城があって、
なおかつロープウェーで上がらなきゃならない
てのが、驚きですよねえ
まあ、見るだけでありましたが。

お城はチラ見で
道後温泉近くのギヤマンガラスを展示している美術館へ。

道後温泉ってイメージしてたのとちょい違ったです。
温泉街の裏から入ってしまったのか、
急斜面にピンクの看板のお店が立ち並び
呼び込みのお兄ちゃんがたっくさんいるよな、
男性が喜ぶおもてなしのお店がいっぱいで面食らってしまったでぃす。
側面を先に見ちゃったのでありましょう。

そんな天下の道後温泉さんも今回はスルーでありまして、
ただ通り過ぎただけ。

お宿ではなく、普通のホテルで一泊なのでありますね。

ただ、夕食は期待しておりまちた。
しっかり下調べして、松山の繁華街にある居酒屋さんにレッツらgo~。

ここがまあ・・ブラボー!なお刺身を食べさせてくれたであります。
「あこうの刺身」が、ほんっとに美味いっ!!
白身の魚のみで盛り合わせをしてもらったのですが、
鯛がかすんでしまうほど甘くて美味しかったにゃあ。
煮物も焼き物もおいしくって幾らでも食べられそうだったです。

料理の質からすると、お値段は良心的だし雰囲気も良かったですが、
二回もオーダーを忘れられたのがちと残念でありました。

ただ、今まで食べた中でいっちばんのお刺身だったので
松山を来訪した際は必ず行くと思うのでありますな。


そんなこんなで雨模様ながら、けっこう楽しんだ一日目。

アルコールが入ったせいか
疲れているのに眠れない夜を過ごしてしまいました。
普段が朝寝てる人間だから仕方ないでありますが・・
旅行いくと絶対寝不足になっちゃうです。

ちょいとボーしながらも、二日目はメインイベントがありますから
テンション上げていきまっしょい!











HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。