■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■いったりあん・庭
2012/04/02 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
CRAZY KEN BANDさんのファンであります。

「タイガー&ドラゴン」以降なので、古参ではありませんが
それでもLIVEに通うようになってウン年であります。

SOULもROCKも昭和歌謡も
節操ナシに電波がきたものは好きなアニー。

ただ、何にでもいえるのは男臭い(笑)ものに惹かれる傾向があるみたいであります。

女性アーティストさんより男性歌手の声。
ポップで洒落おつ~な曲より、泥臭かったり暑苦しい楽曲。
魔法少女より宇宙刑事!

まあ、比較的にって感じでございますが
共感するよりも、女の自分が手に入れられない世界への憧れのが感性に響きやすいみたいっす。

そんなアニーなので、CKBさんのファンになるのは
ウ・ン・メ・イ

で、今回の新作アルバム
【ITALIAN GARDEN】が痺れるほど 

Eね

なので、困っちゃう話なのであります。

ほんと、他の人にはどうでもイイ話で恐縮ですが(笑
新作の度に「過去最高っ」って思うのですよね。

とくに、「麻布のマンションで~」で始まる

『夜明け』

と、70年代のブラックムービーみたいな
(というか「黒いジャガーのテーマ」みたいな)
ゴッ機嫌なホーンとギターから始まる

『女と海と太陽と』

が、アニー本体の核に刺さって爆発しそうっす。
リピートし過ぎで頭がとけそうであります・・。

生で初めて聞く時には、嬉し過ぎて失神しそうな自分が怖い。

そんな楽曲自体も素晴らしいっのでありますが、
今回さらに感動したのが曲と曲のつながりでありまして。

去年のシングル『いっぱいいっぱい』と、
まちゃあき堺氏との曲『そんなこと言わないで』が
続けて入っているのですが、

『いっぱいいっぱい』の曲終わり、
ドラの音が鳴って「ああ終わった」と思った瞬間、
音源がLIVEに切り替わって
「いいっぱい いっぱい~」ともう一回サビが始まってしまったのであります。

このサプライズには胸がぎゅってなりました。
ワンフレーズだけで短いけれど、LIVEの興奮がよみがえるです。

まちゃあきさんがゲストで来た時のLIVE音源みたいで、
そのまま、まちゃあきさんが登場されてイカすコメントをされ、
剣さんとふたりで曲紹介。

「そんなこと言わないでエ」 
 わあああ(歓声)

で、またアルバム音源に戻っていく。

普通にライブ音源がアルバムに使われたりってありますが、
こんなに素敵センスで使われてるのって初体験だったので
ビビビときたです。

しかも曲じゃなくって、つなぎの部分ですからね。
こゆところにCKBさんの愛を感じるであります。

そして。

深みにはまってゆく女なのであります。


初回限定版はDVDもついてて、一粒で二度おいしい!
しかも良心的プッライス!!
手に入れなきゃ人生損しちゃいますYO。

頼まれてもいないのに宣伝になっちゃいましたが、
CKB未体験の方には超おすすめのアルバムです。

興味のある方は、ベスト版と一緒に買ってくださいませね。



HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。