■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■二次元のお姫様
2007/10/19 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
続き →

アニーが子供時代大好きだった遊びは「きせかえ」です。

これは、一般的なジェニーちゃんとかももちろんだけど、いわゆる二次元の世界に深くはまってたの。
女の子には馴染みがあると思うんだけどね、文房具屋さんとかで「ぬりえ」の横にこの“紙のきせかえ”ノートが売ってて、大体一冊二百円だったと思うけどね、とにかくあたしゃこれをたくさん集めてたんですよ。
ダンボール2,3箱はコレクションがあったと思う。

ノートには、「クリーミーマミ」だとか「小公女セーラ」だとか「ストップひばりくん」だとか「ようこそヨーコ」だとか、オリジナルでデザインされたかわゆい系の女の子たちのだとかいろんなキャラのものがあって、最初のページに女の子が下着っぽい軽装でポーズとってる絵があって、一人じゃなくてボーイフレンドも一緒にいるやつもあったりすんだけど、その次のページからキャラクター用の色々な服の絵が何枚も出てくるの。
で、それらは全て簡単に切り取り出来るようになってるから、私たちはそれを切り取ってお人形さんごっこみたくいろんな設定やらつけて 「やだ~今日もパーティーだわ」  なんてセリフつけながら遊ぶわけ。

お人形さんごっこと違うのは、紙ゆえにまったく動きがとれず常に同じポーズでいること、安価でたくさんの衣装が楽しめること、表はいろんな服に着せ替えできて楽しいが裏を見たら悲しくなること。

通常は友達とね、お人形さんみたく遊ぶものだと思うんだけど、アニーは、この『紙のお人形の膨大なコレクションを並べる』ことに夢中になってた。

まず、コレクションが入った箱を出し、「どちゃ~~~」と一斉に出す。
それぞれのキャラと服ごとに分けて、その日の設定を考える。
誰が主人公でどういう役柄設定にしていくか。
配役を決め、その日のイベントの内容を決め、場所/時間なども決定する。
それから、一部屋全てを使い、丁寧にそれぞれのキャラ順に、朝起きた服やら出かける服やら、部屋でくつろぐ服やらをきっちりと並べ始める。

そこは、まさにニューヨーク!!!
「ペルシャが好き」のペルシャもいれば、「猿飛さすけ」のマコちゃんもいるし、オリジナルキャラのキャシーやらルイやらめぐみやらシャオロンやらありとあらゆる人種と階級の人々がごった煮状態。
んで、神である私が(・・・なんか怖いな)、彼らをきっちりと並べていくわけである。
この「並べる」作業がとにかく楽しくて、様々な事を考えながら、たまにセリフとか言っちゃいながら、黙々とお子ちゃまアニーはこの作業に励んでいた。

2,3時間かけて全てを並べ終えたら・・・・・それで終わり。

その日決めた設定に合わせて「まあ、今日は一条寺あかねさんの誕生パーティーがあるらしいわよ!」なんて遊ぶ事はしまてん。
衣装を(正確には衣装の絵を)並べ終えたら、それで満足。
「ホウ・・。」と見渡して、そさくさと終了です。

自分でも何がそんなに興奮を呼ぶものだったのか謎ですが、ほんっとにこの遊びが好きだった。

あれだけのきせかえコレクション、今持ってたら相当価値があると思うんだけどなあ・・どんなに探しても見つからないので、中学時代の引っ越しで全て処分されたみたいなのよね、トホホ。

あの紙のきせかえって今もあるのかなあ?

あ!!!あれか。
ほら、街にあるゲーム機で女の子が夢中になってるらしいのあるじゃん!
ファッションを競い合う対戦型のゲーム。今はあれがきせかえ遊びだよね。

こどもの遊びも、おばちゃんにはついていけないハイテク時代な世の中だわいねえ・・・。

コメント(0)
これから、 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ ヤスミホシイ

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。