■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■yatteL yatteL
2011/10/11 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
おかげさまで続けておりますYO。
柔軟。

開脚も・・・・100度・・くらいはできるように


なった気がするであります。

一月で5度づつ開くようになると考えると、
ま、一年以上経てば(笑

気長にやっちゃうもの。
ええ。


そういえば、あまり期待せずに観た
「HANGOVER」と「トロピック・サンダー」
がヒッジョーにおもしろかったであります。

「HANGOVER」は気になってたでぃす。
向こうで公開されてる時に、役者陣が地味ながら首位ぶっちぎりってニュース見て「へええ」て。

お下劣おバカなシーンもありますが、最後までグッと引っ張られました。
普通によく練られたストーリーでおもしろかったです。
記憶がないことは、アニーも昔あったので、笑いながらも若干うすら寒かったであります。


「トロピック・サンダー」はまったくノーマークで全然前知識なく観たです。
じつは、ジャック・ブラックが出てたから借りただけなのでぃすが、アニー的には当たり!であります。

かなりグロいシーンや下ネッタさんもありますが、アニーはスプラッタも相当おバカなネタもwelcome乙女なので、むしろキャッキャ笑ってやりました。
まさか、ロバートダウニーJr.が出てるとは思いませなんだが、やっぱり何やらせてもE味だしますねえ。
あの中にいても、まったく浮かないし、やり過ぎなんだけど、嫌みじゃない。
器用な俳優さんですねええ。

あとあと。

え~らい濃いキャラな人が、日本で絶大な人気の、
あの
イケメン俳優だったのには、驚いたでぃす。


だから、あんな濃いキャラになったのねん。
本人すごく楽しそうでありましたよ。
アクの強いキャラクター演じるのって、たまらない開放感なんだろな。

他に、昔アニーの憧れだったニック・ノルティ氏も登場されてて、相変わらずの渋カワイイさにニヤリでありました。
ベン・スティラーの映画が楽しめる人なら、是非観ておくべっきだと思うです!!


さすが、ハリウッド。

お金かかって、すんごいアクションシーン撮りながら・・

気持ちよくお馬鹿であります。

Eね!


HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。