■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■真面目だ
2010/08/03 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
すぐ読破できる本とそうでない本。


ここ一月ほど読んでた本を数日前にやっと読み終わりました。

コレであります。 

  100803_0033~02


その前にも漱石先生を読んでて、そっちはもっと時間がかかりました。

   100803_0033~01



『こころ』はわりとおもしろく読めましたが『門』は途中挫折しかけ・・やっとこで最後まで読めたであります。
どちらも、それはそれは真面目に「生きる」と向き合っておりました。
が、アニーにはいまひとつ共感できない・・ままでした。

十代で読んでたら、もちっと違った印象だったかもしれぬですが~~~~
んでも、やっぱり合わなかったかにゃあ。

人それぞれしっくりくるタイプがありんすが、どうもアニーと漱石先生は合わないような気がします。

な!
なのですが。

人ゴコロとして、「そこをなんとか~」な気持ちがどうもあるので、今後も挑戦してみるのでせう・・。
今までがそうであったようにさっ(笑)。
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。