■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■変身
2010/03/07 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
この前スーパーで、ふと目をやったチラシに釘付けになりました。

アニーが多大なる影響を受けた、スティーブン・バーコフ氏の演出で『変身』の舞台あるって!!
「寝耳に水」的にまったく知らなかったので、かなり驚きました。
・・ネットで調べたところ、もう始まってるみたいですな。

んで、岡山でもやるらしいのでございます。

ぬんんん。驚きんぐ。

ただ。
日本人キャストさんらしいのであります。


昔。宮本亜門さんの出演の「変身」観ましたが(テレビで)、アニーはイギリス人俳優さんの「審判」とか「サロメ」の方が好きだったので、今回も「・・・」と考え中。
全然宣伝も見てないから、そもそもチケットあるのかという話なんでありますが。
たぶん「審判」だったら必死こいて観に行こうとするですがね。

10代の頃はカフカさんにどっぷりでしたが・・「審判」に心酔してたでありますのよね。
あの当時のアニーの書くものは、みんなアレ風味でした・・へい。
アア恥ずかちい。

そんなわけで、「変身」驚いたけど、やや冷静になりつつある今日のアタクシであります。




   今日のとびきり!


tower.jpg
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。