■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■日々・・
2010/01/14 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
先日、仕事関係の人から衝撃的な話を聞いてしまいました。


年始の社交的あいさつのつもりで、何気なく
「年末年始どうでした~?」
と聞いたところ、

「年末に殺されかけて、年始は仮死状態から目覚めて大変でした。」

という返事が返ってきて、しばらく唖然としてしまいました。



詳しい話は書けないのでありますが、その方は実の肉親に首を絞められ、無理心中を図られて・・次に目覚めた時は病院のベッドの上だったらしく。

発見が遅れていれば、そのまま・・・でアニーも二度と会うこともなかったかも、なのであります。

事故や病気(悲しいけど自殺も)で亡くなる人は、ね?
この歳になれば身近でもあったですが、殺されそうになった人というのは、初めてだったので、かなり衝撃的でございます。

それほど親しいという間柄でもなかったのですが、「無事でよかった・・・」と涙ぐみそうになりました


もちろん年末最後にお会いした時は、ご本人も露ほどもそんな事件に巻き込まれるとは思いもよらなかったでありましょうし、お互いに新しい年を迎えられて再会出来たことが、ほんに尊いことだという話になりました。


なんとはなしに、『明日死ぬかも』 とか、
あの向かってくる車がハンドル操作間違えて突っ込んできたら・・」 とか
よく考えるアニーですが、実感としてはなかなか分かっていないのが実情であり、この知人の事件の話を聞いたときに、はっきりとそれが分かりましたね。


毎日を淡々と過ごしてしまっていますが、休み前に合った人と無事に顔を合わせられるーー事がいかに幸せか。
自分の日常がいつ壊れるやもしれぬ、危うさをもっているのか(誰でもが)。

を、久しぶりに真剣に考えるきっかけになりました。


皆様もどうか危機管理を怠らず(特に女の子は!)、いつ自分が被害者になるか分からないってぇ事を肝に銘じて生きていきましょう!
それから、縁あって出会った人を大切にしませうね。

アニーも、この性格なもので、ついつい無作法して、人と疎遠になってしまいがちですが、いつ誰に別れがくるか分からない現実をつきつけられて、ちょっと、、、うん。
考えを改めましてございますよ。


そんなわけで、今年一年も皆様が無事に過ごせますよう、あらためて願うアニーであります。
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。