■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■大きなひと。
2009/12/03 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
ビックリしましたね。
昨日の訃報・・・・・。

平山郁夫 大先生が亡くなられたというのは、美術にそう関心がない人でも話題にのぼるくらいのニュースでありますね。

一部ではなくて、広く一般に認識されている画家というのは、やっぱり大きな星だったんだと再認識いたしました。

名前で人が呼べる作家さんについては、良いことも悪いことも、色んな思いが(特に日本画の作家さんは)めぐるでしょうが、やはり多くの人が共感できる輝きが作品の根底にありますよね。
平山先生の作品も、もちろん人を感動させるSOULがこもってて、圧倒されます。

かつ、その人物力みたいなものも、めちゃんこ大きな方だったようで。


どこかの番組で以前、平山先生がシルクロードをめぐる特集をしておりましたが、失礼ながら結構な高齢にも関わらず、ズバババーと湧き出てくるエネルギーに、ドキドキしながら見た記憶があります。
作家活動の他にも、「~~会長」やら「~~学長」やらを兼任されてたりして、ご多忙な日々を送られてたのだらうなあああ と、我が身を省みて恥ずかしくなりますが・・・やはり『生きる』ということにとても真剣なその姿勢は、今のご時世、一番大切なトコでございましょうな。

自分も時たま、そこが抜けてしまいそうになるので、ほんと、『生きる』『ここで生きている』ということを大切にしながら残りの生を全うしなければ。

なんにせよ大切なのは、やはり死ぬときに後悔しない生き方 であります。


大先生の訃報のニュースで、またもや日々のグータラを反省いたしました・・・小ちゃいあたひ。
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。