■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■go go goooo!
2009/11/24 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
行ってまいりました。

「THIS IS IT」 2回目。

前回の席がキッツキツで、かなりストレスだったため、なるべく観客の少なそうな日時で選んで行ったのですが・・今日は両隣がメンズだったので更にキッツキツでありました。
OYOYO


はああああ。
泣きました。
そりゃ、もう。。  泣きました。

別にマイケルファンだったアニーではないのですが、どちらかというと2回目の方がぐっときてつらかったであります。
夜だったから・・?


この才能がもうこの世にいないんだなあ、としみじみ感じるシーンが連発なので、今更ながら失った人の大きさが胸にチュドンとくるのであります。

コンサート用の映像がこれまた素晴らしいのですよねえ。
あの映像が追い打ちで涙を生むであります・・・。



はああああ。
もう一回行けるかなあ。
DVDが発売されたら間違いなく購入決定ですが、やっぱり大画面で観るからこそ!なんすよね。


なので、再三で恐縮ではございますが、
まだご覧になってない方、今のうちに観ないと損でありますよ、ホント。
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。