■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■ヒーロー 's
2009/10/29 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
すっかり心がすさみきった最近のアニー。

の目に飛び込んできたテンション上がりMAXな記事。


    それがこれ   
       ↓ 


  obaken.jpg


アニーの人生のヒーロー 大葉健二 さんの記事です。

大場さんというより、ギャバンと呼んだほうがピンとくる人も多いかし。
ご存じJAC(旧)の代表的役者さんです。

JAC出身といえば、真田広之さんや志保美悦子さんが有名ですが、千葉さんイズムを真に受け継いでる感じがするのは大葉さんですよねえ。
顔もそっくしですし。

アニーの宇宙刑事好きは知ってる人は知ってるですが、中でもやっぱりギャバンが№1。
大場さんは特別です。

アタクシは小さいころからアクションものが実は大好物で、といってもハリウッド的な銃とか車を使った映画はいっさい萌えず、もっぱらカンフーものとか生身の体をはった映画に興奮してたであります。
そんなわけで、生まれて初めて好きになったのは世界のジャッキーですし、その次に好きになったのが宇宙刑事ギャバンなのです。

この二大ヒーロー・・・どことなく共通点がありますでしょ? ね。

アクションの切れのよさもちろん、背があまり高くないという体型的なとこもちょびっと似てるし、なによりコミカルな演技を得意としてるとこが・・・ねえ。

宇宙刑事でいえば、シャリバン・シャイダーと続いた(ジャスピオンもありましたが)けれど、イケメン度は一代目より上がっても、人間的魅力が格段にギャバンが抜きん出ていたため、コンバットスーツ以外では子供心にときめくことはありませなんだ。

コンバットスーツはやっぱしシャイダーが個人的には好きなデザインです。えへ。
あと、女宇宙刑事アニーがメチャンこ可愛くて、アクションシーンもばっちりだったので話自体はシャイダーも結構好きですが・・・。


あ、話それちゃった。

とにかく大場さんは未だにアニーのヒーローであり続けてます。
「さあ、これから」という時に故郷の松山に戻られて、しばらくは一線を退いてらっしゃったようですが、キルビル出演で見事ハリウッドデビューもされてるし、できればもっともっと役者さんとして活動されて欲しいと思ってしまいます。

大葉さんはバトルフィーバーJ とか 電子戦隊デンジマン にも出演されていましたが、素の役者と共にスーツアクターもされていたようで、その分キャラクターの深みが増し、出演者の誰よりも視聴者を惹きつける存在でおられたと思います。

また、下積み時代を踏ん張ってきた・悔しい思いを経験してきた、役者の核みたいなものが、その表情一つからもにじみ出ていて、人としての奥深さをさりげなくはなってて、だからコミカルで軽妙な演技も嫌味なく受け入れられるし、シリアスな演技にも感情移入ができるのであります。

本当に、ショービズ界のスターになられるような方だと思いますし、その階段を上りはじめたところで・・・故郷に戻られるという決断をくだされたんですよねえ・・。

お母様の看病をするために実家に戻られたそうです。

その苦渋の決断をされたことも、なんだか大場さんの人柄が感じられるでありますが。
やっぱり自分が苦労されたぶん、人に対して大きな愛があるんだろうなと思います。
ただ優しいだけじゃなく、時には厳しい態度も取れる器というか。
人に対しての感謝の気持ちを大切に出来る方だらうというのが、くしゃっとした笑顔一つからも読み取れるのであります。

まあ、子供時分はそないに深読みせずにテレビで応援していたですが、大葉さんが持つ天性の魅力+経験で培われたアレやソレやの強力電波をビリビリ受信していたのでせう。



そんなわけで、秘かに応援し続けている、ギャバンこと大葉健二さんが新聞に登場してらっしゃたので、思わず熱くなってしまつた秋深しーーーのとある日。
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。