■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■憤怒
2009/10/25 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
昨夜の事でありますが。

久しぶりに会った友達と遊んで、帰りが深夜になりました。
友と3人で駅の裏通り、まあ人通りはないけれど明るい通りを歩いていると、
突然お尻をガバっと触られたのであります!

一瞬の出来事に状況を把握出来ないでいると、猛烈な早さで男が自転車で横を走り抜けて逃げていきました。
「痴漢?!」
と気付いた時には、奴は追いつけない距離におり

「(フ)ざけんな テメー このカス!!!」

と怒声をあびせることしかできませんでした・・。


ぬあああ!
思い出しても腹の立つ!
いまだに感触が残ってて気持ち悪くて仕様がありません。

痴漢するような卑怯で下品で卑劣な奴は、死ねばいいのにーーーと心から思っちまいます。

大体、性的犯罪を犯す男は全部殺してしまえばいいのにーーーとアニーは思います。

この際なので、あえて極論を言っちゃいますけれど、性的犯罪を犯す人間は去勢して、「時計仕掛けのオレンジ」ばりの洗脳して、常に監視できるようなチップでも埋め込むくらいのことするべきなんです。
やつらは病気なんだから。
理性で抑えられないから、そういった犯罪を犯すんだから。

性犯罪者の再犯率は非常に高いのです。
何年か服役して社会に出ても、自分の衝動を抑えることなんか到底出来っこないのです。


とにかく被害者の傷に比べて、加害者が守られ過ぎな気がします。
周防監督の「それでも僕はやってない」を見ると、えん罪の恐ろしさはよく分かりますが、
完璧に犯罪を犯していると立証できた人間についていえば、抑止力をあげる為にも刑を重くして社会的な制裁を受けさせるべきじゃなかろか。

幼児虐待や婦女暴行や、とにかく性的犯罪についての認識が男女で違い過ぎるとも思うであります。

被害者の心の傷は、一生消えません。
どれ程の心の痛みなのか・・・アニーは想像しただけで自分が死にたくなるような絶望感と恐怖感/嫌悪感に襲われます。
多くの女性は同じ気持ちでしょう。

それに対して、一部の男性は・・そんな女性の気持ちなんか理解できない。
理解する気持ちもない。
自分さえよければいい。


女性も子供も、どうしたって弱い立場の人間です。
“ 自分の身は自分で守る ”
にも限界があります。

【自分さえよければいい】人間にいくら論理的に説明したところで、簡単に人が変わるとも思えません。
性的犯罪がどれほど罪が重いのか、その身をもって実感させるしかないのであります。

昔の処刑方法に、両手両足をそれぞれ二頭の馬に縛り付けて、馬を真逆の方向に走らせて身を裂かせるとかありますが・・・・・おぞましい犯罪者にはそれくらいの罰を望んでしまいます。
たぶん、それでも被害者の傷が癒えることはないと思いますが。。



色々な意見があると思うですが、アニーの素直な気持ちは上記のとおり。
自分の欲望の為に弱い立場の人間を傷つける奴は、一生消えない堪え難い苦痛を肉体的にも精神的にも与えて然るべき。

HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。