■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■新喜劇のアイドル
2007/08/13 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
昨日久しぶりに吉本新喜劇を見た。

E~ね。笑ってしまうね。好きだね。
多分何百回と聞いてるギャグなのに笑っちゃうのがスゴい。

で、内場さんと辻本さんはやっぱりE~ね。
ボケもツッコミも上手いよね。ね?ね?二人が出てるとホッとします。
間が絶妙ですけん。
辻本さんはともかく、内場さんはコレといって個性の強いキャラではないけどおもしろいのよねん。
なんでやろ・・・・。
声?節回し?間の取り方??
そこはかとなく漂う知的馬鹿のエッセンス?
ま、そんなこたど~でもよくて(笑)、私が昔から新喜劇で好きな人は
井上竜夫さんです。
そう!あの『竜爺』なのだ。


竜爺は実はアクション俳優だ~!
アニーはアクション俳優に弱いので、必然的に竜爺に弱いのだ~。

《竜爺=アクション俳優》には異論・反論・オブジェクション!あるでせう。
たしかに新喜劇のみなさまは、老若男女、体はっておられますが、特に竜爺のアクションは真似できない気がするんすよ。
足がくっつくギャグなんか簡単そうに見えますけんどね、アレ自然にやれっていわれたら結構むずかしいっすよ。
マイムの上手い人じゃないと何か不自然に見えますから。
あと、三点倒立みたいに足を上に向けるのも、あのポーズで不動の状態って苦しいと思うんすよ。あの姿勢で微動だにせずいるってすごいことだなあと感心しちゃいますよ。

それに、竜爺さんはいい御歳ですけん。
普段の見た目はお若いですが、爺とはいえないまでもそれなりの年齢でいらっしゃいますから。
他にも若い芸人さんに負けないくらい体使ったギャグをされてる時があって「ほえ~~」と感心させられます。
思うに、森みつこさんのでんぐり返りと同じくらい話題になる日も近いのではないですかね。

アクション俳優なのに癒し系!
そんな竜爺には、いつまでも新喜劇のアイドルでいてほしいです。
そんなこんなをゆる~く考えてた日曜の午後どした。
コメント(0)
LOST ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 今さらながらスーパースター

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。