■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■許すまじ!
2007/08/04 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
ふんぬ~~~!台風五号のやつめ==、大事な旅を台無しにしてくれおってえええ。

昨日、アニーは台風に向かっていきました。
なんだったら、リポーターさんが行う危険な“台風接近中の海近での現場実況”もじさない構えでした。

かねてより予定していた高知日帰りうきうきウォッチング旅行日が昨日だったのです。

あああ、それなのに、それなのに。
きゃつめのおかげで「うきうき」が「ひゅきひゅき」くらい残念な旅行になってしまいました。
あああ。

アニー友である天才アーティスト川埜龍三君の個展『グラン・ママの葬列』が今、高知の星ヶ丘アートヴィレッジというとても素敵なギャラリーで開かれていて、それを見に行ってきたのです。
20070804011011.jpg


第一目的はこの個展です。
台風接近中の情報のため、早朝岡山をたった我々『帝釈天アニー探検隊』の一行は、高知到着後、いの一番に星ヶ丘アートヴィレッジに向かいじっくりと作品の世界にひたりました。

そりゃ、もう相当すばらしい個展です。
本人には言いませんでしたが、川埜君はやっぱり天才だと思う。
作品から出るエネルギーが違うんです。
いろんなアーティストがうじゃうじゃいる中で、彼はほんとに突出してます。
世界でまず評価されるでしょね。間違いなく。

だれだれに師事したとか、なんとか協会に入ってるとか、なんちゃら賞をとったとか、そんなの関係ねえっす。
作品を見れば分かるもんっす。
熱が違う!パワーが違う!説得力が違うのだ!
理屈じゃない!感性の対話ができる。
芸術ってそんなもんでございましょ?

どんなに素晴らしかったかって、アニーは昨日夢にみるほどだったんだから。
グラン・ママが夢に出てきたの。
そんな作品って滅多にありゃしませんぜ。
8月5日まで開催されてますので、是非皆様お誘い合わせのうえご来場下さいまし。
台風も去ったことですし・・・。

ああああ、きゃつめのせいで~~~!
初めての高知をどれほど楽しみにしていたことか==!憤怒~~。
結局、高知滞在時間は5時間にも満たなかった我らが帝釈天アニー探検隊。
瀬戸大橋の封鎖を気にしつつ、鰹のタタキ丼を食した後、大急ぎで岡山に帰ったのでした。
それにしても、橋の上での風はあなどれん恐ろしさだった。
ハンドルを握ってても、風に煽られて怖くて仕方ない状態で、正に手にべっちょり汗握ってました。

ま、台風のようにバビュンといた高知でしたが、とっても楽しそうなトコロです。
近いうちに泊まりで行きたいのだ~。


20070804011024.jpg


20070804011836.jpg

コメント(0)
純! ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 選挙速報!

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。