■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■石油
2009/05/31 Sunキネマのベンチ
最近みた映画で強烈だったのが

『There Will Be Blood』であります。

出演のダニエル=デイ=ルイス氏がアカデミー賞の出演男優賞をとったので話題になりましたね。

重くて後味のよろしくない作品・・だと何処かで耳にしたので、正直“見るぜ”って意気込んで見始めたわけではありませなんだが、ふと見始めると、あまりの役者さんの迫力に目が離せなくなりました。
一気にストーリー上に自分も引き込まれたような臨場感といいますか、まあ、ちょっと言葉ではうまく説明できない演技の上手さでしたね。


とにもかくにもダニエル=デイ=ルイスが上手い!!
ホント、その一言につきるであります。

ただ座っているだけで、逃げ出したくなるような威圧感が体中から噴出されてて、そこいらの愛玩動物なんて絶対に近寄らないであらうと思われましたYO。
名優の代名詞、Aパチーノさんや Rデニ郎さんよりもずっと迫力のある名演だと思いましたね。(あ、若き日のお二人の芝居は別として・・・)

そんな、スゲイ役者さんに負けず劣らずで頑張っていたポール・ダノにも感動しました。
「リトルミスサンシャイン」のお兄ちゃん役だった彼ですがね。
一歩も引いておらぬでしたからね、あの迫力っぷりに。
相当いい根性してる男子だわいねと思いました。


そんなわけで、彼ら二人の名演を見るだけでも、かなりな価値のある作品だと思いますYO。
もちろん内容もガツンと骨太で見応え十分!

日中よりは、深夜に一人でビールでも飲みながら、じっくり味わって欲しい映画であります。
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。