■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■anokoroha 。
2009/05/16 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
皆様は学校好きでしたか?

見ての通りアニーは大嫌いでございました。

毎日学校に行くのが苦痛で苦痛で、よく休んでおりましたさ。


なんでこんな話題かといいますと・・・なにかね、ふと思い出したわけですよ、ええ。
もちろん、いじめられてツライ思いしたとか、そういう本当に過酷な状況だった訳では、全くもってないのでありまして、気の合う友達と一緒のクラスになった時とかは「ワハハ ワハハ」と楽しい時間を過ごしておりましたが、それはそれ。これはこれ。

友達と会いたいから学校にいく

なんて気持ちには一向になれず(だって会わなくても別にいいっちゃいいし・・一人でも楽しいから・・・)、授業も楽しくなけりゃ給食も嫌いというマイナス面だけピックアップされた子ども時代でござったのであります。

なにより苦行チックに辛かったのが『教室』という空間。

誰も居ない放課後とか早朝は別にして、あれほどシンドイ場所というのは、そうありますまい。
心落ち着かないどころの話ではなく、いたたまれないというか・・針のむしろ的空間というか・・・渋谷駅前のスクランブル交差点のど真ん中に一日中放り出されてるような・・具合が悪くなる場所でした。

といっても、小心者のアタクシは保健室登校とか洒落たことが出来るわけでもなく、教室以外に身の置き所が無かったのであります。

さあ、そんな状態なので昨今のように、不登校とかニートとか大流行りの時代に生きていたらば、時代の波に乗っておったこと間違いなし!

でありますが、なんといってもそんな浮いた話はあまり聞いたことのない田舎者。
「どんなに辛くても学校には行かねばダメ====」な世界で暮らしてたので、体調が悪かったりする以外は、それなりに我慢して登校しておりました。


で。
でね。

やっぱり今となっては《それが良かったよなあ》なんて、当たり前に思えるわけでありますよ。
シンジじゃないけど、逃げちゃダメだなんですよ、基本は。

「基本は」ですよ、あくまで!
時と場合、臨機応変さは当然として、やっぱ基本ツライからって逃げちゃダメ、そして子どもを甘やかしちゃダメでしょ、ねえ?


どんだけ打たれ弱いのさ?!
てな人が多くないすか、最近・・・ねえ、気持ち多めでしょ、甘甘な人。

そりゃいつの時代もそんな人間はいたと思いますが、先天的なものと後天的なものとあるでしょ。

「なんだかなあ」と阿藤 海さんのように言いたくなってしまう人が妙に多い気がして仕方ないアニーなわけでありますよ。


う~~ん。

「なんだかなあ」
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。