■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■ミラー越しに気をつけろ!
2007/07/21 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
世の中いろんな人がいますな。

いま、読んでいる本にこんな一節があります。

「自分の周りの人は、すべて自分の心の波長が引き寄せた人々だ」
「“類は友を呼ぶ”ということわざどおり、似た者どうしが引き寄せ合い、出会う」

・・・アニーは前から感じてた。
「私の周りには、すばらしい人間ばっかりだあ」と。
やっぱりアニーが素敵で、優しくて、美人で・・・(笑)

というわけで、やっぱり出会う人たちってなにかしら“なにか”あるよね?
その人の友人や恋人を見れば、その人自身より人柄がなんとなく分かる気もする。

街で見かける他人さまでも、その人の行動で勝手にバックグラウンドを想像しちゃったりして、勝手にその人の生活まで考えることがある。

生きてると、他人さまの行動に怒りを感じることがよくある。
あちきだけ?心がせまい??
いやいや、一般的にマナー悪い人多くないでしゅか?
特に毎日、車の運転してると「き~さ~ま~~~!」←上戸彩ちゃん風
と相手に聞こえないのをいいことに、普段使わないような奇声を発することがある。

真っ昼間の車の多い時間帯に、びっくらこく程の信号無視とか。
実はアニーも一度だけしたことがあるんだけど、それは全然気がつかなくてなの!
自分の信号じゃなくて、進行方向の隣の信号をぼ~っと見てて、あれがほんとに“魔がさす”っていうのね。自分の方向が赤なんだから、隣の信号青になるの当たり前じゃん。それ見て「青だ」ってすい~~~と行ってしまったの。
怖いよね!!馬鹿だよね!!
で、後の車にクラクション鳴らされて気がついた。
そして、あまりの自分の無謀さに顔面蒼白・心臓収縮。
・・こんなこと告白してダイジョブかな・・捕まる??
でも、でも知らなかったのよ!って変だけど、決して故意にそうした訳ではございません。

だが、しかし!
故意バリバリで信号無視する人が結構いる。(岡山だから?)

アニーが嫌いなのは、無理な追い越しとか車間距離空けないとか、窓からポイ捨てとか、『警察は取り締まってるのか』っつーくらい多い携帯使用とか、まあ、常識的にNGなのに信じられないくらいやってる人が多いこと。
そういう人見る度に怒りとともに「可哀想なひと」って思うよ。

「きっとこの人は、すさんだ家庭環境で育ち、きちっとしつけをしてくれる人がおらず、周りの人間も同じように粗野な人ばっかりで、想像力は全く無く、人の気持ちを察することも出来ないお馬鹿さんなんだなあ」と考える。

松尾スズキさんが言ってたけど、この「可哀想なひと」っていうのは、自分の気持ちを楽にするいい方法なので皆さんもお試しあれ。
“取引先ですごいイヤな人がいる”“理不尽に怒る客がいる”とか、何をど~しても《訳が分からない》不快な思いをさせられる事があった時、逆にその相手に対して「可哀想」と、上目線から見下ろすと、なんとなく怒りがやわらぐのさ。
「自分と違ってこの人は不幸な環境で生きてきた可愛そうなひとなんだ」と思うと、「てんめ~ふざけんじゃねえよ!」となってた怒りもアラ不思議!心なしか修まっていくのです。

と、なかなか良いことをいっときながら(?)、この間「今、この手にライトセーバーあったらぶった切ってるよ!」というカップルがいました。

アニーは運転中バックミラーをよく見るほうで、別に気にしてるわけじゃないけど、信号待ちとかでなにげなくミラーで後を見てたりします。
で、ある日、後に若いチャラ男(風)とチャラ子(風)なカップルの車がついてて、「・・・・どんな仕事してんの?」ってなメチャ高そうな車だったの。
どう見ても十代か、二十歳そこそこ位な男の子なのに、車に詳しくないアチキはよく分からないけど、でもそんなアチキでも目が点になるほどいい車に乗っとるわけですよ。
それだけでも気になるからちょっと見ちゃうでしょ。
で、信号待ちで何気なくミラーに目をやると

ぶっちゅ~~~~

ですわ。

「オッウェ~~~~~」

ですわ。

そげなもの見せんじゃねーーーー!
と、しばらくは気持ち悪かった。

いんですよ。いちゃいちゃしてもね。
でもね、アンタたちの“ぶっちゅ~~”を突然見せられた方の身にもなってくださいよ。そりゃ、私が勝手に見たともいえますけど・・・。
別にキスシーンが嫌いとかじゃないんですよ。
ただ、心の準備とかその場の雰囲気とかフィクションかノンフィクションかとかさ、色々あるじゃん。

いやあ、アレは無いよ。
しつこいけどライトセーバー持ってたら成敗してたね。

皆様にお願い♥
アニーの車が前にいる時には「ぶっちゅ~~」は何卒ご遠慮ください。
コメント(0)
恐ろしき因習 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 同性には勝てん!

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。