■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■年末の…
2008/12/25 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
年末恒例!
コンドルズ の京都公演を見にきてまっす。
てか、昨日がそうでございました。
やっぱりどこの劇場より、アートコンプレックスでの舞台が一番です。
大きな劇場でやるのは勿体ない。
アアア勿体ない。

さ、そんなわけで本日は「ラースとその彼女」を観てきました。

TS3C0161_convert_20081228002703.jpg


予想以上の秀作です!泣きました。
映画館出た後もそぞろ泣くアニー23歳でした。

いーい映画!!
あったかくて優しくておかしくて…も~ワンダフル!

おかげさまで素晴らしいイブになりました。主役の男性は全然知らない方でありましたが、彼の演技に圧倒されました。
脚本も監督も素晴らし上、主役の演技があまりに良いのであります。
こんなささくれハートのアニーにもビンビン響く演技でございました。

一部のミニシアターでしか上映してないようですが、ぜしぜしご覧いただきたい映画であります!
コメント(0)
煩悩 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ へえええ。

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。