■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■訃報
2008/10/07 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
緒形 拳さんがお亡くなりになったというニュースには、日本中がびっくりしたのではないでせうか。
もちろんアニーも。

こんなアチシなんかから見ても、緒方さんは、凄みがあって華があって・・本物の役者さんだと思える方なので、月並みですが「また一人、いい役者さんが旅立ってしまわれたんだなあ」としみじみ思いました。

緒方さんは、ある時代、どの映画を見てもそのお姿を拝見したと思えるほど、映画に出演されてましたよね。

芝居をされてない時には、とっても柔和な笑顔で子供みたいな表情をされることもあるのに、役柄によっては、画面を通してでさえ背筋が凍るほど恐ろしい人間を演じられていて・・・素人目でも、とてつもない役者さんだと分かる希有な方でありましたね。


日本映画界を背負ってこられた俳優さんがまた一人逝ってしまわれて・・・こういうとき、“時代は確実に流れていっている”ことを実感します。

「老い」というものを、とてもスマートに受け取り、それを自然に、美しく生きてらっしゃた(と思える)方だったので、緒方さんの今後のお芝居をもう見る事が出来ないのは、本当に残念であります。
『役者』でも『歌手』でも、本物の輝きをもって万人に愛されている方は、なんだか早くに去っていかれる気がするのはアチシだけでしょうか・・・。



ただただ合掌。
コメント(0)
咳をしてもひとり。 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ ごはん

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。