■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■観客のパフォーマンス
2008/09/25 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
倉敷に戻りました。

実は、今回の京都行きの大本命は THE CONDORSの大阪でのライブ。
もちろん京都公演まで一ヶ月をきってるので、稽古に参加したいと思ってたから、日程的に一石二鳥という目論みありだったわけで。

稽古はというと・・・ま、自分の予想通りにはいかずちょっと残念な結果でしたが、ザコン(THE CONDORSの略)の方は近年稀に見るおもろいライブで最高でございました。

正直「大阪までわざわざ行くのもなあ」と土砂降り豪雨にやられ、移動中は意気消沈気味でしたが、始まってみたら体を動かさずにはおれぬROCK魂あふれる音楽にまずやられ、サイテー過ぎて最高にいけてるパフォーマンス(主にエロネタ)に笑いっぱなし、やっぱりあのお兄さんたちはカッコよ過ぎでござる。

それにやっぱり大阪はE~ね。
ノリが素晴らしいですよ。
他のミュージシャンのライブを見た時も思ったし、アニー自身この春の大阪の舞台を経験して「大阪のお客さんの反応は演者にとってスゲイありがたい」と思ったのでありますよ。
「おもしろい」って自分が感じたらダイレクトに反応するもんね。
そして、どんどん“楽しまなきゃ損”って感じで自分もガツガツ参加してくる。
盛り上げ上手この上なし!
県民性ってことなんだろうけど、ライブはお客さんのノリによって最高にもなるし最低にもなるもんだから、「楽しい」と思ったら観る側だって恥も外聞も捨てちゃわないとさ。

アニーは一人で見に行っても、相当踊ったり跳ねたり叫んだりするですよ(笑)。
ヘッドバンキングのしすぎで、翌日は首の痛みがひどいこともしばしば。
歓声のあげ過ぎで喉がかれることもしばしば。

いや、両手をくんでニヤリと笑いながらパフォーマンスを楽しむこともありますがね、やっぱり楽しいとじっとしてはおれぬ性分でございます。

演者からすれば、お客さんの反応がダイレクトなのが嬉しいと思うので、皆々さんも楽しいときには体で表現いたしませうぞ!
コメント(0)
ちらしんぐ ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 奈良にて

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。