■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■ZERO
2008/09/17 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
行ってまいりました!

CKB『ZERO』ツアー  in 芸文か~~ん。


もうたまりまへん・・・サイコーに気持ち良かったであります。
CKBと同じ時代に生まれてよかった。
神さま、音楽をありがとう。

ココよりネタばれ的になりますが、もしこれからツアー参加の予定がある方はスルーして下され(ま、そんな心配はないとは思いますが・・)。

アルバム発売に合わせてのツアーでございますから、もちろん「ZERO」の曲メインといえますが、最近のアニーのヘビロテアルバム「PUNCH!PUNCH!PUNCH!」の曲も多かった気がします。
もうね、SOUL FUNKばりばりなノリの曲と、対照的にキャッチーでメロウな曲のさじ加減が絶妙!!
もちろん噂の「湾岸線」もPV付きで聞けて腰砕け。
ただ、アニー的にはCKBの曲中No.1な「けむり」が聞けたのが涙もんに嬉しかった。

「けむり」は去年の芸文館でのライブで、お客さんのリクエストに応えて演奏された名曲で、実はファン歴が浅いアチシは初めて耳にした曲でございました。
んがっ!
あまりの素晴らしさにそれ以来熱にうなされたように「けむり」に心酔しておるのです。
これほど泥臭くてお洒落で色っぽくてかっこエエ曲はなかなかございません!

他にも「プーナ」、「シャリマール」とかちょっと思いがけぬ曲も入ってて時間がアッとゆう間に過ぎてシマウマでした。
ほんと、最後の曲が終わって涙が出そうだったもの。
淋しくなっちゃいまして・・・どんなライブの終わりでも最後は物悲しいものですが、CKBさんはね・・・・一年待ちましたから。
これが田舎の悲しいとこよね・・・およよ。


さて、CKBといえば横山 剣。
自他ともに認める東洋一のサウンドマシーン! かつ エロくて危険な匂いを放ちながら、我が子と共にNHKの子供番組に出ちゃったりする良き家庭人なフロントマン。
今日もスーツがビシっときまっててため息もののステキさ。

んでも、でもでも。

ケンさんもい~んだけどさ、他のメンバーの演奏もたまらぬカッコ良さなのでいす。
演奏の上手い下手は素人なので全く分からんちんですが、CKBはね、テクニックが半端じゃなくあるんだと思うけど、な==んかしびれる&心を持っていかれるのであります。
ベースもドラムもホーン隊も、ソロで聞かされると正直やばいのでいす。
たぶん殆どの女子の目がハートになってることでせう。

よく海外のバンドのファンの子が失神しちゃう映像あるけど、今日はアニーもやばかったれす。
あまりの音の気持ち良さに何度も意識がもうろうとしちゃったのれす。

「アチシ音楽好きなんだなあ」

と、しみじみ感じたでありますよ。

とくに!
特にアニーが恋してる御人はギターのノっさん。こと小野瀬雅生氏。

アチシは昔からリズム隊の人に惹かれる傾向があり、ライブいってもドラムやベースにばかりうっとりしておりましたが、ノっさんのギターにはやられた・・・・。
去年ソロで演奏された「NOSSANN'S WORK OUT」という曲がとにかくメチャンコかっこEくて、足腰立たなくなるほどノせられてしまいまひて・・もうそれ以来ノッさんLOVE。
生まれて初めて好きになったギタリストさんでいす。えへっ。



T2_convert_20080917005731.jpg

そんなわけで撮ってしまったツーショット。(アホか私は・・・)

実はノッさんがCKB一のモテ男じゃないかとアニーは思ってましゅ。
なぜなら、本まで出しちゃうらしいので。

TS_convert_20080917010128.jpg

全国のCDショップや書店に9/19から並ぶらしいので要チェキら!!



さ、そんなわけで頼まれてもおらんのに勝手にノッさんの本まで宣伝してまいましたが、大事なお知らせしとかな。


いきなり話が変わりますが、柳川的ブログあります。
いや・・・じつはたいぶ~~ん前からあったのでいすが、リンクするのすっかり忘れたままになってて。。
最近はけっこうマメに書き込みしてるみたいなので興味のある方はリンクから覗いてみてくだされ。

あ==。

さらに大事なお知らせ。
公演日に若干の変更があったらしいのでいす。
以前は金曜が休演日だったのだけれど、急遽金曜も入って、替わりに日曜の公演がなくなりました!
なので、10月16(木)、17(金)、18(土)日が公演日です。
詳細は柳川のトップにもありますので、ご確認下さいまし。
でうぞ4649お願いいたします。
コメント(0)
ネコ ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 運命の人

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。