■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■運命の人
2008/09/14 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
本日は、運命を感じてしまうビックリがありました。

縁がある人とは“バッタリ”が続いたりするものですが、今日の“バッタリ”にはかなり驚きましたです。

今日は以前より伺いたかった倉敷の商店街にある手作りお菓子の店『木鳩屋』さんに行きました。

木鳩屋さんとは、蔵のパーティでお会いしたのが最初で、もうずいぶん前の気がしますが、オーガニック(?)なのかな???
とにかく体に優しくておいしい洋菓子をお一人で作ってお店も切り盛りしてらっしゃっる、そこはかとなく森の家の雰囲気が漂う方であります。
話してても、その聡明さとおもしろさがじんわりにじみ出てくるステキな方で、アニーは大好きなんすよねえ。

ずっと気になりながらもなかなか伺えなかったお店にやっとこで今日いったのですが、予想通りシンプルながらお洒落~~~な店内。
そして、大人買いしてしまいたい、おいしそうな洋菓子の数々。

20%程しかないアニーの乙女心も刺激されましたあ。

T47_convert_20080914030416.jpg



棚に飾られてた、職人技なクッキーのミニチュアたちは必見です。
マジで!まじでまじで。

TS3C0045_convert_20080914030651.jpg

TS3C0046_convert_20080914030548.jpg


そんな木鳩屋さんで、ほんわか元気をもらってると、なんと!!!
なんと【710年】みごとな平城京。

またまたまた偶然にも、『勝手にアニーファンクラブ総長』の永岡さんがいらっしゃったのです。

「ええええ===」

でした、お互い。

そうです。
ついこの間ラガルトで「バッタリ」してお昼をご一緒したあの永岡さんと再び「バッタリ」。
なんの約束もしてないのに、こんなに続けての偶然は、もう恋の始まりとしか思えません(笑)。
異性だったら間違いなく恋が始まってます。

だって同性ながら二人ともドキドキしちゃいましたから。

たしかに木鳩屋さんを紹介してくださったのは永岡さんだし、倉敷は狭いですが、こんなバッタリはなかなか無いことだと思うです。
何かのメッセージに違いないと秘かにアニーは思ってます・・。

だって、永岡さんとのバッタリは以前にもあるのですもの。
・・・そう、忘れもしないあれはアニー一家が大好物の豚骨ラーメンを食べに行ったときのこと。
なにか後で聞き覚えのある声が。。。
と思ったら、「アニーちゃん!」と思いもかけないタイミングで声をかけられたのです。

あのときは恥ずかしかった。

ラーメン屋さんという空間で、おまけにアニー父&母と一緒で、《アニーモード -88 》くらいの時に「アニーちゃん!」ですから・・・。
汗びっちゃりでしたYO。

でも、ラーメン好きとしては替え玉は抑えられんかった~(嗚呼 なんて男前)。


そんなわけで永岡さんは間違いなくアニーの運命の人であろうと思います。


この先なにがあるのかしら・・・・ちょっと楽しみ。
コメント(0)
ZERO ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ アニソン2

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。