■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■縁在れば奇なり。
2008/09/01 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今、京都のお友達が来てます。
ある芝居で共演したのをきっかけに仲良くなった子です。

アニーは人付き合いが悪く(笑)、時にはメールの返信さえ忘れてしまうダメな奴なので、友達は少ないと思うであります。
ただ、一度仲良くなった子は、ありがたいことに離れてても不思議とつながっておる感じで、本人がずぼらな人間にも関わらず周りは良い人ばかりなり。

で、今日はその友達と美観地区なぞ行ってきたのですが、先に倉敷ジーンズによって社長に挨拶したり、二階のラガルトで龍三氏の作品を見たりしてると、偶然にも、これまたアニーのスっテキお友達&作家である永岡さんがいっらしゃり、「あらあらまあ~~」となったのであります。

永岡さんはアニーの高校の先輩ですが、同じく美術科の先輩だったという笠原さんとご一緒でございました。
笠原さんも絵を描き、オブジェを作り・・・と創作されているそうで、「同じようなにほい」の人間がまんまと“バッタリ”遭遇したのであります。

ほんっと驚いたでがす。
でも、縁ある人とはつながっていくものでございますなあ。。。

で、話し込んでいるうちに昼時となり、「じゃあ、食べに行こう」という倉敷ジーンズの社長のありがたい鶴の一声により、5人で『蔵pura』というチョー雰囲気のよい和食レストランに行くことになったのです。

噂はかねがね聞いておりましたが、実際に行ったのは初めてで、あまりの美味しさに顔がほころびっぱなし!

TS3C0026_convert_20080901213823.jpg

今まで、まったく食べられなかった「白和え」とか「青魚」とかまでもおいしく食すことができ、とっても上品なお味で「あっ!」ちゅう間に完食でありました。

社長いつもすみません。そして、ありがとう。

ロシアに五年も行ってらっしゃったという笠原さんの興味深い(ニヤリ・・)お話も聞け、新学期始まったばかりの月曜の昼時をメチャンコ優雅に過ごすことができました。

いやあ た==のしかった!





TS3C0027_convert_20080901213917.jpg
コメント(0)
心地よいつかれ ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ おありがとうございました。

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。