■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■節約節約
2007/07/06 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今日、ある人に思わぬ話でひと笑いをプレゼントできた。

アニーは三人家族です。
今は年老いた両親と暮らしとります。

でだ。
最近は、どんどん年金暮らしの年寄りは生活が苦しくなるばかり。
多分、日本国は、貧乏人に「死ね」といってます。
ヤクザな一人娘はまったく頼りにならないし・・・で、自然と愚痴が多くなる、母の毎日なわけですよ。

アニー父は70近いというのに、本当ビックリするくらい「食う」のです。
で、家計費の大半は、この親父の食が持っていってる。
まあ、かなり色々工夫して、毎日節約ごはん作れば食費というのは切り詰められるとこざんすよね?

だが、しかし!

元から料理が得意じゃないと自称していた母は、「しんどい」と言って総菜やらレトルトやら冷凍食品やらに頼る事が割とある。
たまに買い物についてったりすると「勿体ないよ!」と思わずツッコんでしまうこともしばしば。

そして、昨日。

最近は家計が苦しいから切れるところで切り詰めて節約していかないと的な話を母がしてきて、「アチキが甲斐性なしなバッカリに・・・オヨヨ」と思いながらも「もうちょっと買い物気をつければ、かなりの金額節約できるのになあ」とも考えておったのです。

その他にも「節約しないと」というガッツが、「そこ?!???」みたいなおかしな個所で発揮されるアニー母。

アニーが一番解せないのは、冷蔵庫は開けっ放しの事が多いし、賞味期限切れとかで勿体なくも食品を処分することも多い。買う時はノリノリだったのに全く着ない服やら靴が多いなどが日常茶飯事な割には、

《コンセントはこまめに抜く!》

ことである。何より不可思議なのは、

《少しでも間があく時は必ずテレビのコンセントを抜く》  こと。

つけっぱなしだと怒られるのだ。
「コンセント抜かないと電源切ってても電気流れてるんだから、それだけ電気代とられるんだから!」
と、さも鬼の首とったかのようにフンフンで発言するのだけれど、どう考えても「そこじゃないでしょっ!」なのである。

たしかにコンセント抜くのは節約になるしい、大事なんだろうけどお・・・何かが違う。

そのくせ、テレビしか見てないのにずーーっとビデオの電源が入りっぱなしのことがたまにある。「ビデオ見るの?見ないの?」状態で“志村動物園”から“オーラの泉”に続いたりするのだ。

でも、「テレビのコンセントは抜く」

そんな母はブラッド・ピットのことを必ず「ブラピット」と呼ぶ。
「ッド」くらいつけてあげなよ。

コメント(0)
祝日 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ ゲイジュツカって

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。