■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■怪談より恐ろし
2008/08/18 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
中国はやっぱり恐いよ。。
いま本当恐ろし。

劉翔選手が棄権したことへのネット書き込みがえらい事になってるらしい・・。


どうしてあれほど持ち上げてた英雄に対して、殺意を感じるほどの中傷を行うことができるのか
、理解できぬよ。
自国の選手がいい結果を出すのは、もちろん嬉しいけど、ただ一人の人間に対して全ての期待を寄せるっていうこと自体理解できん。
代表選手は極限状態で頑張ってるわけでしょ、みんな。
トラブルやアクシデントがあるのは仕方ないじゃんね。
きっと一番辛いのは頑張ってきた選手本人なんだから、さらに傷口に塩ぬるように何万という人がネッとという卑怯な手段を使って追いつめるなんて・・・もう常軌を逸してるとしか思えん。

今回のオリンピックは「中国」という国の問題が世界中に露呈されたものになった感じがしますな。
もともと長い歴史をみれば、様々な民族が中国を支配しようと戦争のたえない国であったのよね・・今は漢民族=中国 みたいになってるけど・・・モンゴル人の“元”や満州族の“清”や漢民族以外が支配していた時代もあるわけだし、それぞれが強いプライドを持つ各民族を利権の為に独裁で押さえつけておこうなんて、今の時代にゆるされない事でしょ。

大体、思想統制みたいな非人道的な事を世界の大国が黙認し続けてるのも腹立たしい。
思想統制といえば日本の戦後主義ももちろん当てはまるだろうし、今のメディアに対しても、他国の政治の中にも少なからずあることだとは思うけれど、まだ、私たちは自由に意見を述べられるし、物事の本質を知ろうと思えば自分で調べる機会も与えられてる・・。


それぞれが独立した国家として在りたいと望む各民族を力によって弾圧し、国内においても思想統制や言論弾圧で民衆を苦しめ、超格差社会としてどんどんひづみを広げている大国。

孔子が生まれ、漢字が発祥し、人を惹き付けて離さない伝統武術があり、希代のヒーローまで輩出し、京劇や青磁やあらゆる素晴らしい文化を持つ国なのに・・・大好きな国をこれ以上嫌いにさせないで欲しいと切に願います。
コメント(0)
ブリッジからゾディアックまで ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ も・・・モエ。

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。