■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■花の青春
2008/06/29 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
昨日、ちょっとした用があり母校に行って参りました。
足を踏み入れたのは、高校卒業以来だから、かれこれ5年ぶりです。

5年ぶり!
5年ぶりっ!!

ま~懐かしくて涙がちょちょぎれそうっだった。
学校嫌いで苦痛ばかりだった学生時代ですが、アニーにとって高校時代ははじめて自分を解放できた重要な時でっす。
今のアニーは全てここから始まったといっても過言ではありますまい。

芝居を始めたのもアーティスト達に出会ったのもアイドルになったのも(?)、み~~んな高校時代です。
それに、美術の勉強においても、アニーの母校は本当に恵まれた環境であったと、昨日あらためて実感。あんなに石膏像がおいてあるなんてやっぱ普通じゃないじぇ。

演劇部もおなじ場所に部室がありましてね、すげい立ち寄りたかったのですが、どうも留守だったみたいで残念だったどす。
不思議なもんで、高校の中を徘徊してると10年以上の・・いや、5年のブランクがあるにも関わらず、自分が今でも学生であるような気分になっちまいました。
今度行く時は制服着て行こうっと。

そうそう、アニーの同級生が先生になってて、その先生ブリを垣間見てしまったのでありますが、あれ笑っちゃうねえ。
おなじ場所で、以前は学生服着て一緒に勉強してた人間が今では教える立場なんすもん。
不思議なもんすわ。

そんなわけで、たまには自分の原点を見つめるっちゅうのも悪くないでありますよ。




コメント(0)
ある晴れた日 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ アップ~~~

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。