■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■日本の黒い霧
2008/04/20 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
200804201639584
200804201639582
20080420163958
念願だった【松本清張記念館】来訪してます。

感激 そして 感動 であります。

昭和史・世界史と平行して書かれた先生の年表もかなり見応えがありますが、なんといってもコチラの目玉は、杉並にあった仕事部屋をそのまま持ってきてる事にありますな。

圧巻です!
とにかくすげい数の蔵書です。

その辺の図書館に匹敵するほど、幾つも書庫がございます。

また本のバラエティもすげい。

草木染めの本から牢獄、拷問の本、ペルシャの空間・インテリアの分厚い本に朝日新聞年間まで。

そして蔵書と共にため息が出るのが、清張先生が所蔵しておられた遺物であります。

1~2世紀のインドの仏頭に春秋時代の青銅の鏡などなど、博物館に置いてありそな品の数々ですぜ。

歴史ものを執筆するのに、博物館でガラス越しに見るだけじゃ駄目だ。
本物に触れて感じて知る事が出来なければ意味がないと先生は考えておられたそうであります。

…清張先生の、作品に対する真摯な姿勢がここに居るとギンギンに伝わってきて、我が身の情けなさに照らし合わせて消え入りたくなりますな……トホホ。

『或る小倉日記伝』を読んで以来の清張フリークでありますが、来るべくして来た感がございますな、ここは。

作家の記念館は初めてでしたが、かなり刺激的なモノであります。

じつは以前から気になっとる記念館が神戸にありんすが、来週辺り行ってみよかしら…。
なんか今そんな気分だわあ。
コメント(0)
ある晴れた日に ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 汽車汽車しゅぽしゅぽ

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。