■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■マサラシステム!!
2008/02/19 Tueキネマのベンチ
去年は、過去最低に映画を観てなかった気がするため(映画館に行った記憶もおぼろ)、本年は意識して映画を観る時間を作ってます。

で、昨日。
映画館で観損ねた「ロッキー・ザ・ファイナル」と「チャンドラムキ」を観ました。

「ロッキー」ね、サイコ====== ====
やらりた・・・感動。
ロッキーは3までは大好きなんだけど、4,5がガッカリだったからね、正直「大丈夫かや?」なんていらん心配しとりましたが、シリーズ中でもかなりイイ作品だと思います。
ラジー賞最多なスタローンですが、アニーは好きなんす。
演技云々とかでなく、あの不器用さ加減と小動物みたいにカワユイ瞳。それに生き方そのものがロッキーな気がして愛しくなっちまうだすね。
そのスタローンのセリフがこの映画は名言ばかりでした。

ちょっと記憶が定かじゃございませんが、「人生なんて重いパンチばかりさ」「どんなに強いダメージを受けても、前に向かって何度でも立ち上がらなきゃダメなんだ!」
と息子に向かって言うシーンは、単純にホロリときましたね。
あの老体(ま、ムキムキでしたが・・)で、実際に殴りあってるという最後のシーンも、目が離せなくて本物の試合をみてるようで感動したです。


と、話たいのは「ロッキー」じゃなくて、「チャンドラムキ」の方どした。

080219_2121~01


お久しぶりに来ました!出ました!マサラムービーのスーパースター。
ラジニ様相変わらずのスターっぷり。
やっぱりマサラムービーはおもしろい!

“これでもかっ”なラジニ様のアングルを変えたショットの数に、明らかに動きが不自然なワイヤーアクション。
そして、いきなり始まるステキ過ぎる歌&ダンス。
おまけに「チャンドラムキ」はサイコスリラーの要素もあって(後半エクソシストとみまがうシーンあり)、そりゃもう大騒ぎ。
アクション・ラブロマンス・コメディー・ミュージカルそしてホラーとお腹いっぱいな内容になっとります。

じつは、アニーはこのマサラムービーのファンの人に誘われて【マサラシステム】という鑑賞方法の映画上映会に行った事があります。

チャリで行った記憶があるので、多分新宿の映画館。
上映開始は通常営業が終わった後なので、深夜1時か2時だったでせう。
まず、受付で黄色いタオルと紙吹雪を渡されました。
「???」
なぜ、タオル?そしてこの紙吹雪は?
ラジニカーントの最高傑作をファンが集まって見るらしいことは事前に聞いとりましたが、マサラシステムがなんなのか全く知らないで行ったアニー。
ちょっと不安になりながらも、知り合いがその企画の中心らしいので途中で帰るわけにもいかず、とりあえず席につきました。
そして、上映開始の前に主催者のお話があり謎はとけました。

どうやらインドではラジニ様の映画を観る際は、登場シーンで大歓声が起こったり、一緒に歌ったり、紙吹雪がまったりと観客参加型大騒ぎエンターテイメントの模様らしく、そのイベントも日本でもマサラシステムで思いきり楽しみましょーーという趣旨らしいのです。
で、タオルと紙吹雪を観客全員に。

「は~~~なるほどね~」と一安心。
になるわけなく、アニーはさらに不安が2割増。
そんなシステムで映画見たことありゃしね!どのタイミングで紙吹雪さっ!
そしてこのタオルは永ちゃんのライブみたいに使うってこと?!
根っから小心者なアニーは、全く入った事ないフィールドにいきなり投げ込まれた感じで、妙に居心地の悪い気分になってシマウマ。

さて、主催者の挨拶も終わりいよいよ映画の始まりです。
今回はラジニ映画の中でも最高傑作の呼び声が高い!(らしい)『バーシャ』の上映。
客電が落ちて、ラジニ映画のあの音楽が流れはじめると、いきなり!!ビックリな事が起こりました。

・・・・・・・・・・つづく。080219_2120~01


コメント(0)
まさかのマサラ! ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 鍼んこ

管理者にだけ表示を許可する
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。