■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■きた。これ。
2015/07/29 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
すっかり遠い昔のこととなった沖縄。
仕事に謀殺されつつ、頭の中は

「年内にもう一回行きたい!

そんな日々であります。


楽しい楽しい無人島でのシュノーケリング。
実はとんでもないラッキーが。。






なんとっ



















meka1_convert.jpg


ウミガメさんに会ってしまったですよー


きゃあ===



あ。
写真の方は水族館のカメさんです。



もうね、ほんっと奇跡でありますよ。
ウミガメスポットじゃない・・・てな所で遭遇したですから。
神様ありがたう。。

無人島の帰りに船長さんが、
ウミガメスポットに連れて行ってくれて
そこでもチラっと見られたですが、
沖の方だったからか、やや視界が悪くて、巨大な影しか見つけられず。

それよりも、
無人島で出会ったウミガメさんの方がばっちりでして。
水が澄んでるから、背中の模様もお顔もよっく見えたですのよ。

自然に生きてるカメさん・・・

感動だったであります!



AAAA 沖縄 ステキだったAA

次は離島だわね。



スポンサーサイト
■■■閑話休題。
2015/07/22 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
やっと風邪が治ったようであります。
アニーです。

早めに対処はしたんだけどな〜
やっぱり長引いちゃったにゃ〜

どうしても喉使う仕事ですけん。
治りが遅くなるっっちゃ。
仕方ないけん。


ま。
そんなわけで、誕生日は寝て過ごしましたが。
素敵なプレゼントをいただきました。





water.jpg

いえ==イ

キレイだらう?
スピーカーなんだじぇ、これ。

ベース音に反応して、噴水みたいに中の水が跳ねる仕組みらしいっす。
LEDの光もかっくEし、明るいとこで使うのは勿体ないムーディーさ。

普段使っているパソさんには、
何もつなげていなかったので、
早速こちらを使っておりまっする。

N姉妹さん 
こんなお洒落なものを
ありがたう。
■■■ヤッターヤッター ヤッター ま。 その4
2015/07/12 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
さてさて。
沖縄シリーズも遂に4話目。

楽しかった思い出を小出しにしてます(笑


離島でもシュノーケリングは、
そりゃ楽しいの楽しくないの!
午前中に行って、昼も食べずに午後まで堪能。
体が冷えるので、休憩をとりながらですが。
ほんに まあ、お魚に夢中なのでぃす。

驚く程間近な距離でお魚と目があって。
アニーのことなぞ意に介せず
シュイシュイと泳ぎ回っているから、
思わずストーキングしてまわりましたぜ。



とくに仲良くなった(と勝手に思っている)
お魚さんがこちら。

uo1_convert_1.jpg


モンガラカワハギ さんです。

どうです?
このファンキーな模様。

これは水中で撮った

・・・・・わけではなく。
美ら海水族館で撮ったものでぃす。

帰る前日に本島に戻って、美ら海に行ったでありますが。
島で一緒に泳いだお魚さん達がたくさんいて。
感激が新たになりましたなあ。

お洒落でド派手な熱帯魚さんもたくさんだし、
小さなお魚の大群に投入しちゃったりもあったし、
水深の深い所では、50㎝以上はありそうな大物も。


長年地球で生きているのに。
それで身近にある世界なのに。
海の世界を垣間見るというのは、
初めての経験でしたから〜興奮したですよね。

よく言われることですが、
「人間の世界なんてちっぽけだにゃあ」  
と、感じたです。

人が生きていける場所なんてほんの僅かなのに、
何好き勝手に自然破壊なんてしちゃってんだろう

もっと謙虚に地球で暮らしていかねばならんですよ。

基地問題とかなあ。
沖縄の綺麗な海は、どうなっていくのかなあ。。


             つづく。




■■■ヤッターヤッター ヤッター ま。 その3
2015/07/10 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
二日目は、
離島からさらに船で無人島に行ったです!

個人でそういった渡しをされている方に送迎してもらって。
30分はかからない程度の島へ。
船長さんにシュノーケリングセットを借りて。

「何時に迎えにきて下さい」

と伝えた後は、自由に島遊びですよ〜

無人島とはいっても、やはり数人は私たちと同じく
送迎してもらって上陸されてる方がいらっさいましたね。

それに、やや沖では
業者さんのツアーらしきダイビングの方たちの船が。

まあ、まったく人気のない所だと何かトラブルあった時に怖いですから。
関係ない船とはいえ、近くにいるのは心強い気がしたですね。

とはいえ。

前日のビーチとは打って変わった静かなビーチ。





shi-ma1.jpg


どうですか? この海の色!
このビーチが貸し切り状態っすよ!!
エクセレント!





shi-ma2_convert_.jpg

そりゃ浮かれますよ。
自撮りしちゃうですよ。。


目が覚めるようなエメラルドグリーン
浅瀬で色が濃く見える所は珊瑚がいます。
昨日のビーチよりも鮮やかな珊瑚が多く見られました。

こちらは、わりと早くに深い所になってて。
水深が5mとか、10mとか?
ちゃんとライフジャケット着けてるから
溺れることはなさそうでしたが。
泳ぎには自信ないでありますので、
なるべく沖には行かないよう気をつけてました。

熟練者と一緒でしたけど、
監視員の方がいないから遊ぶにも注意が必要でぃす。



              つづく
■■■ヤッターヤッター ヤッター ま。 その2
2015/07/08 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
皆さんはありますか?
シュノーケリングの経験

とっても手軽で
とっても楽しいのでありますね〜

まあ、澄んだ海だから楽しいのでせうが。

アニーの泊まった島は、ミシュランとかでも紹介されてて
世界中からダイバーがやって来るらしいです。
行きも帰りも本島から渡る船は超満員でしたものね。

島には信号が一つしかなくって、
お店は何軒かありますが、それでも静かでよかったにゃあ。




shi-ma3_convert_.jpg


島猫。
一応、島のメインストリートといわれる道沿いで、この様子。
人が歩いててもおかまいなっしんぐであります。
のんびりな島の風景が想像いただけるでせう。

島のビーチは、それはそれは美しくて。
本島の人もわざわざ遊びに来るらしく〜
いかに澄んでるかって話でぃすよ。

一日目は、ここのビーチでシュノーケリングしたです。
わりと浅瀬で、ヒザくらいでも顔をつけると魚が泳いでて。
もう感激っす。
珊瑚もあります。

ただ。
見渡すかぎりの人がシュノーケリングしてる状況ですから・・
お友達いわく

「珊瑚が傷ついてるね。
昔はもっと、色とりどりできれいだったよ」

な感じでした。
気軽に珊瑚が見られる分、
傷つけないよう一人一人が相当に気を使わないといけないのでありますよね。

珊瑚もキレイなのでありますが、

お魚さんと一緒に泳いでる!!

という事実にアニーは夢中になりました。

テレビでしか見たことのないような、澄み切った海で、
それこそテレビや水族館でしか見たことのないような
カラフルな熱帯魚が目の前に。
時間を忘れて遊んだでぃす。


寝不足だったこともありますが、
海遊びですっかり疲れたでせう。
22時前には寝てしまったでありますよ(笑

普段では考えられない時間。
翌日も6時くらいには目覚めたし、あそこにいると人間らしい生活が送れそうであります。


         つづく。。。

■■■ヤッターヤッター ヤッター ま。
2015/07/07 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
お誕生日おめでとうございます。





       ありがとうございます。



そうですね。
今日のアタクシは、お誕生日様です。

寝ています。
一昨日から風邪で、体調を崩しております。

そんなつもりで取ったわけではないのでありますが・・
本日はお休みにしていたので、早めに病院にも行けて、薬もばっちし。
休養もばっちし。

てなわけで、治りは早そうでぃす。


先月の旅行ラッシュから帰って早々、仕事頑張っておりましたから。
疲れが溜まっていたのでせう。


そうそう。

先月あたまは東京へ。
下旬は人生初!! 沖縄へ行ってきたですっ!

良い良い とは聞いておりました。
ハマって移住する人がいることも知っておりました。

んがっ


本当に良かった〜〜〜〜
素晴らしかった〜〜〜〜
まんまとハマった〜〜〜


やばいです。
帰ってからずっと「次はいつ行けるだろうか」
と、沖縄の海のことばかり考えています。
インドア派一直線で生きてきたアタクシが、
ダイビングの免許欲しい・・などと考えております。(笑

本島の海も綺麗です。
ビーチやリゾートホテルで楽しむのも素敵でありましょう。

だが、アニーは

離島に行ってきました。
本島からフェリーで2時間ほどの、
慶良間諸島にある島に泊まりました。
今回、一緒に行ったお友達の勧めで、
本島で遊ぶより島遊びを優先したわけであります。

アニーは沖縄初めてだから、
スタンダードに本島でまったりを希望しておったですが、

「絶対島だよ!人生観変わるよ!」

と強く勧められ、
海で遊ぶなんて何十年ぶり?なアニーも、
島でシュノーケリングなぞすることになったであります。


           明日へつづく


HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。