■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■お休みは大事なのであります。
2013/04/28 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)



たんぽぽも元気がなくなってきた今日この頃。

世間では連休が始まりましたね。


最近は、誰かと顔を合わせば
一般の会社の雇用形態の悪さを愚痴るアタクシ。

・・どうせ休みをあげるなら、
せめてカレンダー通りに四連休にしてあげなさいよ!

年に取れる連休が、最大でも4日ってどうなの?!
有給がちゃんと消化できるように配慮してあげなさいよ。

好きでやってる仕事ならいいですよっ
アニーみたくにさ。

・・・・うううう。

月の休みが4日ってのもどうさ?!
繁忙期だけなら頑張れるでせうが、そんなの続いたら体壊しちゃうよ。

特殊な仕事で激務ってぇのは理解できますよ。
その分、お給料は多いとかね。

普通の事務とかで、手取りの給料もちょこっととかだったら
モチベーションも上がらないだろうし・・しんどいよ。



「24時間働けますか」

の猛烈サラリーマンと今の現状はなんとなく違う気がする。。
頑張ってる人に、もっとお金が回っていけばいいですなあ。

・・・・・と、おっせかいにも考えてしまう
裕福ではない人 アニー。  (笑


そんな世知辛い世の中でありますが、
幸せな連休を過ごすかたもいらっさる。

昨夜レッスンを行った生徒さんは、

連休中、憧れのハワイ航路らしいです。

たぶん5泊くらい?
トランジットで韓国もちょみっと観光するらしい。

し~か~も!!

それが、社員旅行で会社持ちってえのが羨ましいっすよ。

「Eなあ Enなあ」

昨日は、そればっかり連呼してしまいましたよ。とほ。


企業の雇用実態について監査する機関はできないのでせうか?
マルサの人みたいにね。

一生懸命働く人が、幸せになる世の中になって欲しいものであります。

スポンサーサイト
■■■お世話になってます!
2013/04/25 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
去年の買い物の中で、

一番ドンピシャリ〜ン
お得で役立っているモノがこちら 
           
       ↓



 




通販で買ったステキにお安いサングラス。

運転中の西日対策で購入したのでありますが、
このサングラスの売りは

眼鏡の上から、かけられまっせ

でして。。


ちょっと引くくらい目が悪いアニーは
起床の瞬間から、就寝の直前まで、
眼鏡が離せません。

そんなわけで、出かける時は大抵コンタクトでありますが
休みの日なぞは、眼鏡女子のまま車に乗ることもしばしば。

この眼鏡女子の時の悩みが
「太陽光線まぶし過ぎて運転しづらい」
という、一見どうでもよいようなものでして・・。

週一日かそこらで、決して頻度は高くナッシングでありますが
地味にダメージが効いてくるこの悩み。


それを一気に解消してくれたのが
このサングラスなのでありますな。

外出用の眼鏡ちゃんは、フレーム太くて
ただでさえ鼻の圧迫半端ないのに、
このサングラスをかけると・・・・・


「鼻への虐待か?!」

ちゅうほどの圧迫感でありますが(笑
もう手放せない感じなのでありますYO。


眼鏡 ON 眼鏡


という、アバンギャルドさもなんだか気に入っております。

我ながらE〜買い物だったと、
今年に入ってもご満悦な小市民アニーさ。
■■■無念。
2013/04/21 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
銀さん人気侮っていたであります。

みなさまご存知のとおり、7月に劇場版の「銀魂」がありますね。
すでに前売り券が発売中。

銀さんに恋するアニーは
もちろん前売り購入のつもりでありますが、
特典付きの券があっという間に売り切れたことに愕然としたです。


近所の映画館では、早々になくなってしまい、
時間差でちょっと遠くの映画館が特典付きのを発売したのでござる。

で。

車で1時間ほどの此処に行く時間がなかなかとれなくて、
発売から一週間くらいで「さあ行くぞ」となったら

・・・・・・売り切れ。


銀さんは、相変わらずの人気者さあ。



■■■なんだか
2013/04/17 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
三國連太郎さんの訃報には誰もが驚いたでありますね。
アニーは、「鷲と鷹」の演技がとても印象深いであります。

亡くなられて、色々な逸話がニュースになってて、
役者としての賛辞が溢れておりますが・・・

もちろん
そこを否定するなんてあるわけがないのですが、
プロとして仕事に対する姿勢というのは、
誰もが三國さんほどの心意気を持つべきはずなのよねん・・って。

たとえば、歯を抜いて役作りを~ の話も、
同じ役者さんでも、そこまでしなくても
役がスッと入ってくる方もいて、
きっと三國さんは、極限まで役作りをしないと
納得のできる演技にならないタイプの役者さんで、
求める所は同じでも、それぞれアプローチの仕方が違うだけで。

ある意味、不器用な役者さんだったのかもしれず、
それがご本人は分かってるから
誰よりもストイックに役作りをして
演技に臨んでたのではないかと思うのであります。

その「仕事にかける信念」みたいなものは、
誰もが持ち合わせてなくちゃいけないと思うのであります。

よく「名もなきひと」という表現がされますが、
その「名もなきひと」の中にも、
執念ともいえる完ぺき主義で仕事に臨んでおる人がたくさんいて、
私達は、おおいにその恩恵を受けているかもしれず、
たまたま三國さんは華やかな舞台に立っている方だったから
注目されておりますが、多くの「名もなきひと」が
きっと素晴らしい仕事をしてるはず。

そして。

プロとしてお金をもらっているのなら、
誰もが、同じような信念をもって仕事に臨まなくては・・
いけないっすよね。


でね。

アニーが最近気になるのは、そうやって仕事に臨んでいる、
または本人の意思とは関係なく、
それ位のハードな仕事量を抱えて働く人が、
それに見合った対価を支払われてない
世の中の現状がどうなの?!ってことで。

ほんっと、周りの話を聞いていると、
「休日出勤で丸一日はたらいてもその分のお給料が出ない」とか
「サービス残業は当たり前」みたいな話が多すぎる!

経営者は何やってんだっ(怒

不況で・・・・っていうのは
操作された情報にしか思えないのでありますよ。

確かに経営難で頑張ってる会社はたくさんあるのでせう。、

でも、従業員のことを本当に大切にしているトップの人って
どれくらい生息してるのか疑問さね。

みんなが真面目に仕事をした分の報酬(マネーに限らず)を
もらえないとダメじゃん!

物を買うってのも、結局はその物をいただくことに対する
お礼の気持ちだから、その物ができるにいたった
諸々に見合う値段じゃなきゃダメじゃん。

そして、それに見合うと納得できるものには
みんな高くてもお金使うわけでしょ?

なんだか主旨がこんがらがってきましたが・・・


安いことは素晴らしいけど、安けりゃいいってもんでもないし、
(安い裏には何が犠牲にされてるか考えないと)

一部の人だけが利益を得やすい社会制度を
なんとか変えるような意識を皆がもっていかないと
状況は悪くなる一方で。


・・・・・三國さんの訃報の話から、まじめな方向に話が飛びましたね。

ともかく、プロの仕事をしている人にはそれ相応の対価を払おうぜ!
そして、それが、更にいい仕事につながっていくんだぜ!

当たり前のことなんだけど、
忘れられちゃってる感じが否めない昨今でありますな。
■■■tilurira〜
2013/04/11 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
すっかり桜がチルリラですね。

毎年早い早いと言っておりますが(笑
今年は開花が早かったから、余計そう感じるでありますね。


恒例の 

      「らも と さくら」

 888_convert_20130412034638


毎年、同じ場所で桜をバックに写しております。
後ろの桜より、緑の方が目立ちますな。
昔、ウォークマンのCMに出てたお猿サンのような表情・・

なんだかEね。


実は、今年はお花見ちっくな事をしたであります。
ドッグランに行ったついでに、花を見ながらご飯を食したのでぃす。

もちろんお弁当!

などではなく〜、
コンビニで買ったおにぎりでしたが外で食べると美味しかったのよう。

平日だったですが
お花見の名所で丁度満開の時期だったから、まあ人が多かった。
でもドッグランには、らも氏一匹だった。


そんなわけで
めずらしくアニーとらも氏のツーショットであります。


7777_convert_20130412034852.jpg


■■■本屋に行くと。
2013/04/07 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
ついつい欲しくなるであります。


アニーは、ふぁっしょん雑誌なぞは全く買わぬですが
こゆのは、つい買ってしまふでぃす。





BRUTUSとかもおもしろいですし、
最近は、仏像の雑誌やらも豊富でステキ。

視点の変わった、知的好奇心に訴えかけてくる、
そんな本は手がでちゃうであります。
やっぱり紙媒体がたまらん好きさ。

で。

上の「歴史探偵」さんですが、
一回本屋で見かけて、欲しいなあ・・と思いながらも
買わずに立ち去ったでぃす。

んが、家に帰っても「欲しいなあ」と悶々してしまい
結局は後日買ってしまったのでぃす。

ほら
アニーは大人だから(笑
一回頭を冷やして本当に必要なものを見極めてるでありますよ。


肝心の中身はといいますと
読み応えばっちりで、おもしろい記事てんこ盛り

・・・・でしたが、
カラー写真がもうちょい多ければにゃあ  てな感じ。

「和時計」の記事から始まり、
「日本の奇島」「三大財閥」
「江戸時代の捕り物/拷問/刑罰」などなど。

話題は豊富(少しとっちらかってる気もするけれど)で、
古写真とか、個人的に興味深い特集もあり、
雑誌としてはなかなか良い買い物をした気がいたします。

ひとつひとつが
「もっと知りたい」と思わせて終了な感じですが
雑誌なんだから適当な文章量なのでありましょな。

もっと知りたいなら、専門誌読んで自分で調べな

て、ことなのでせう。

最近、民俗学的なことが特に気になってしまふのは
お年頃なのでせうか・・・。


それにつけても、東北に行ってみたいにゃあ。


■■■
2013/04/06 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
またまた間があいてしまったであります。

ウェディングの続きをば。。

  と、言っても
数枚の写真じょり。



これは、二次会ね。
柳川さんの出し物の直前でございましょう。

moblog_eaa114fb.jpg


なんか・・・Eよね。


その後の一枚。


moblog_1a5211ca.jpg


こうして見ると普通のスピーチしてる人みたいだすが
相変わらずおもしろ過ぎる柳川の世界でございました。
久々に大笑いさっ。

・・・・柳川いいなあ(今さら?!)



で。

とにかく二次会は人が多くて、
迷惑にならぬよう(笑)アニーはおとなしくしておりました。

んがっ

白ワインが美味し過ぎた。

終盤からとても良い心持ちで若干記憶が飛んでる気が・・・
いつのまにやら三次会で〜
いつのまにやら主役不在の四次会〜

さすがに旅疲れもあり、深い時間まではいかなかったけど
やっぱり京都の皆と飲むの楽しい===ざんす。

本当に楽しいから、月一とかで飲みに行きたい(笑

そんな楽しい京都の夜。
締めの一枚。


moblog_4b3f7f98.jpg




■■■夜桜
2013/04/03 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)




頑張っても携帯のカメラだとこんな感じ。

毎年、開花が待ち遠しい近所の桜であります。

とても立派な樹で、それは見事に花を咲かせるですが、
この桜の向かいのお家が、(多分個人的に)
ライトアップの明かりをつけてくれるので
夜は幻想的で、本当に美しいのでございます。

この桜があまりに素敵なので

「どこかにお花見にでかけよう!」

という気分があまり持てない(笑
そして、桜の季節は去ってゆく・・・・・
毎年その繰り返しでありますな。


とはいえ。

京都の高瀬川沿いを、桜見ながら歩くのは心地よいし、
友人の家の近所(滋賀の日吉大社近く)にも見事なしだれ桜があるし、

いつかは、吉野の桜も見てみたい。。

四季がある国で良かったとつくづく思う季節であります。


HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。