■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■ひょっこりと。
2011/12/30 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
新刊出てるでありますねー。



世界中がこの本で笑える時代がくるかしら?
今回は、ゼウスさんも登場されてましたねえ。
ぽふ ぽふふ
と笑わせていただきましたでありますよ。

今年の年末は、
何処にもいかず気持ちはゆっくりであります。


で。
年内に読み終えてホッとした気持ちなのが、これ。




たぶん2ヶ月以上中断してたのでぃすが、
やはり京極堂さんが動き始めてからは、一気読みでした。

おもしろいったらないのよー。


今年は小説類は少なかったでありますねえ。
それに対して、あるジャンルの本は、
ひと月で20冊以上とか購入してたであります。

・・・・ハマったばい。


さすがに、その熱も落ち着いてきつつあるので、
来年は本棚の未読のものを制覇せねば。

日本の詩人の全集とか、密教系の本とか。
三島さんの全集もたしかあったよな・・。


スポンサーサイト
■■■どこかに。
2011/12/28 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
あまりマメに更新出来てないブログでありますが、
頭にはいつもアリます。

「あ。 これブログで書こ」

ってほぼ毎日思いつくことはあるのですが、

後回しにすると何処かへ。。

で。
本日も

「あ。 これ~~~」

と思いついたはずなのに、今はすっかり行方不明(笑

仕方ないので、最近楽しみなドラマの話でも。


まず、

『クリミナル・マインド』

これは、FBI行動分析課のお話。
ほぼ一話完結で、プロファイリンによって犯人を追い込んでいく流れです。
アニーは昔から、シリアルキラーやプロファイリングのネタが好きなので、このドラマはドンピシャでありますね。
個人的には、人気のある「CSI」シリーズより断然おもしろい!
キャストも嫌みがなくて(キャラ立ちしすぎなくて)、でも地味じゃなくて、好きです。
美男美女揃いですが、各キャラのダークサイドがしっかり描かれていて人間味があるので、とても好感がもてるです。


『ザ・キリング』

最近始まったアメリカ版を見てます。
もとは、ヨーロッパで大ヒットした作品のようです。
これも犯罪モノでありますが、一つの殺人の謎解きを1シーズンでする話。
一日を一話で描くという「24」的手法ですが、まったく雰囲気は違うであります。
どっしり&じっくり な感じですごく丁寧。
女子高生が被害者なのでありますが、その遺族の苦悩の描き方は秀逸。
被害者家族の存在感がこれほどしっかりと描かれてる作品って珍しい気がしまふ。
そして、女性刑事さんの演技が素晴らしいっ。
映像も映画観てるみたいにキレイです。
一見、地味めなドラマでありますが、謎は深まるばかりで毎回ドキドキです。


他にも

『フリンジ』2シーズンと『BONES』6シーズンも毎回楽しみにしとるです。
どちらも、特殊技術というのか美術さんの仕事なのか、死体やらなんやらがとても巧妙で、見ていてわっくわっくであります。
やっぱり海外ドラマは規模が大きくて、「ス」とトリップ出来るのがEでぃす。
ぐっ!






■■■先日は…
2011/12/27 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)

楽し クリスぅマスでありましたね。

アニーは、今年はミーハーでぃした。
ミーハーなcakeを食べたでぃす。
<(`^´)>


巷で大はやりと聞き、取りよせて食してみたですが。。

『普通に美味しい』

てな感じ。

『ひゃっほう!』

な感動はなかったかにゃあ。

やぱし主観の問題ですけん。
そげなもんでげすな。

■■■よっ 2代目!
2011/12/23 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
2代目アニ車は絶好調です。





      ちゃ=ら~~ん

さんざん迷ったでありますが、

独り乗り
街乗り中心
ケッタマシ~ン的使い方

を考えてこのコに決めまちた。

今回は、けっこう情報も集めて、実物も見たりで
んむむむむ
と悩んだですが、なかなか気に入ったのがなかったのでぃすよ。

アニーは、エグイ位鮮やかな色が欲しかったですが、
今販売中のって、形と色がいまいちピタリとくるものがなくてでぃすねえ。

気になる車は全て生産中止。

なので。

途中から中古狙いにシフトちぇんじ。

知り合いの車屋さんに
「コレのこの色!」
と指定して探してもらったところ、
ア。 
という間に第一希望のコが見つかったとです。

正直・・・・実物見るまでは不安があったでぃすが
2代目もすごく良いコ。

印象としては、
先代アニ車は優等生タイプの真面目なコ。
2代目はちょっとやんちゃでパワフルなコ。

これから、でうぞよろしくお願いします。。。









■■■わきわきっ。
2011/12/19 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)


    お客さん つり目になってますYO

うかうかしてる間に
雨は夜更けすぎ~
が間近でありますね。

アニー的には、ジョンとヨーコの曲がこの季節にはお気に入りでありますが。


こんな事言うと、また怒られちゃうかもしれんですが(?)

“なんちゃってダイエット”
はじめました。




だってね~
だってね~

顔に全てのお肉が集まってきちゃうんです!
いや・・・・・

ほとんど全てのお肉。

7割くらい・・残りはお腹へ(涙)

別にぽっちゃりさんだとは思っておらぬですが、
先日、ばっさりと太ったことをけなされまちて。。

乙女としては、やっぱひ複雑でげしょ?

なので、部分痩せを目指して、
なんとなくダイエット風な日々をおくろうかにゃと。


最近、深夜にお菓子をガツガツいってたりしたので、
そゆの気をつけたり。
一人の時は、ほんとモリモリご飯とってたので、
八分目くらいでおさえたり。


ちっちゃいことです。

根性ないので
「ブロコッリーとササミだけしか食べない」
とか、そんな辛そうなことは出来んとです。

いろいろ我慢すると、リバウンドが激しそうですしね。

あと~、何年も前に購入して一度も見ていない
シェイプアップDVDがあるので(日頃の運動不足が気にはなってたですな)
それをわきわきしていこうと目論んでおります。


食べても食べても太らなかったのは昔の話よね=
自然の摂理ってやつよね=


そんなわけで、文系女子頑張るのよねん!





■■■
2011/12/13 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
目が釘付け。

・・・・・・こわい・・

こわくて目が離せなくなったでありますよ



       彼。


バランスがおかしいですよ~
上の体(頭も含めて)が大きいですよ~

キュートさを狙ってのデフォルメにしては
顔が思いのほかリアルっぽい。
一見、笑っているようだが、
目はどっかいってるYO。

妙にこわいい。
どこ見てるの?!




そして、それが気~に~な~る~

彼の存在が気になって
ソワソワ ソワソワ
しておりました。

さすが世界的有名人っ。
カリスマよねえ。

■■■ぱふ ぱふ ド~ン。
2011/12/08 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
そんなわけで、昨日アニ母が退院いたしました。

おかげさまで。
ええ、はい。

2ヶ月近くの入院生活から解放されて、
嬉しそうであります。


「こんな事ってあるのねえ」

な感じで、今年は交通事故が続きました。

6月にアニー。
10月にアニー母。
そして、アニ車は帰らぬ車となりまちた(涙)

今年もあと僅かでありますが、
これで打ち止めにして欲しい・・でぃす。

 
・・・・・宝くじでも買おうかしらん。



 

■■■ブルータス・・
2011/12/05 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
 
IKEMEN


って
言葉の扱いが雑過ぎ


もう何の意味も持たなくなってる気がいたしまふ。

似たような道を
「カリスマ」
も通ったですな。

小心者なので、たとえ画面を通してでも
「イケメン」と紹介された人が登場するシーンは
直視できませぬ。

およよ。



■■■早い・・・。
2011/12/01 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
“ぽちたま”のだいすけ君が亡くなったそうです。


先代の旅犬、まさお君から大好きな番組だったので残念で仕方ありません。

岡山では、しばらくは地上波でも見られたのですが、
ある時突然に韓ドラマさんに変更され、
アニーは見る事ができなくなってしまいました。

が、

そのうち復活して見られるようになることを楽しみにしておりました。

そんな中、このニュースを知って・・何とも言えない虚無感みたいなものがあります。

悲しい気持ちと残念な気持ち。
と、罪悪感。


大型犬は寿命が短いとはいわれてますが、
まさお君も早くに亡くなったし、
旅犬の番組は見る側としてはおもしろくて大好きだけど、
わんこにとっては、やっぱり体にかかる負担が大きくてよくないのかなあ、、
って。

重々に、健康については配慮がされてたとは思うですが、
やっぱり目にみえない・表には出にくいストレスが蓄積されてたりするのかなあ。


最近、ワンコ愛が募るばかりの日々なので、こういう話題はずっしりきます・・・。

ペット屋さんで、生まれて一ヶ月ちょいで親元から引き離され、店頭に出されている子犬とか。
年に何十万匹も殺処分されてる現実とか。

言葉で訴えることができない存在だけど、
人間に取って大切なパートナーになっているワンコたちの
おかれている状況を考えると・・・・

虚無感。
そしてヒトに対する嫌悪感。
もちろん悲しくもあり、泣けてきます。


あいかわらず、自分でも
言ってる事がとっちらかっておるのが分かりますが、

「ヒトの多面性に振り回される動物の姿を見るのがひどく辛い」

のであります。


そして。

だいすけ君には

ありがとうの気持ちを心から。。





HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。