■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■サイコ。
2011/09/28 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)

                きゅるん



だから・・

勘弁してくださいよ。


銀魂。。。


どんだけおもしろいんだコノヤロー。
オープニング、あれ、毎回やってたんでぃすか・・・・

何回「ええええ?!」って言わすのでぃすか。
とにかくおもしろ過ぎるのYO
アニーのど真ん中に『ちゅど~~ん』てくるのYO

「くすっ」

じゃないですからね、笑いが。

「ゔわはははははははっはっはっは」

ですからね、アニメなのに。

某相撲好きな悪魔みたいなハッキリした笑いですよ。


銀さんね、LOVEですから。
冴羽 獠以来のトキメキメキトキス!

ガキンチョながら

「獠さんカッコ良過ぎる

と、ぽえ~と憧れていた、あのやるせない気持ち(笑

こんな大人になってまで抱くとは思わんかったであります。

やっぱねえ、カッコ良い人は

やるときやる!

からなのよねん。


逆を言えば、やるべきときにキメられない人には、何年経っても魅力を感じない。

三つ子の魂百までか?




スポンサーサイト
■■■もはや。
2011/09/26 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
何でもあり!

な傾向がありますね、色んなものに。


以前からアニーは、雑誌の見出しにいたたまれない思いを抱くことが、よくありました。
・・・・人ごとだけど恥ずかしい・・

煽り文句というのか、あるでしょ?

・・・・・・・


うまく例えが浮かばないですが・・。

雑誌的なフレーズですよね。
キャッチコピーかにゃ?

よく考えられてるのでしょうが、何となく恥ずかしい。
奥ゆかしさと反対にあるもののような気がしまふ。
欧米かっ な「バ==ン!」てな雰囲気ありますよね。

広告とかでも、それ的臭いが、たまにいたしますが。
今日は、もう怖ささえ感じる一語がありました。


スタッフ暴走! ズワイガニ・・・


って、なにっ?!

暴走ってどうゆうこと?

社長に黙って、安売りしちゃってんの?
いいの?ばれたら大変じゃない??

というか、

上司が止めるのも聞かずに安売り?
「暴走」って誰が書いてんの?

それか、

スタッフが暴走始めちゃったくらい、美味いカニってこと?
なにかトランス状態になる物質が含まれてんの?!


と、いう風に、無駄にいろんなツッコミが浮かんでくる怖いフレーズ。
しごくVOW的なものを本日は発見したのでありました。


■■■もったり柔らか~
2011/09/24 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
ほぼ毎日柔軟をしとります。

まだ日は浅いですが、三日坊主にはなってましぇん。

元々、体はカチンコチンな方であります。
ただでさえ運動不足なので、ほっとくと目も当てられない堅さ。

近年、実感したのですが、声を出すには体の柔らかさがとっても大切ポイント!
なので。

今後も歌ったり、舞台立ったりするにゃらば、常日頃から意識してやっとかねばいけねっす。

・・・・そう思っていても、なかなか動きだせんもんですが。


目標は “今年中に180°開脚”

でありますが、驚く事に、

“いまだ90°ちょい開くかしら・・”

な状態です。(笑

だって、毎日やっててもSTARTは同じとこなのであります。
最初よりは若干柔らかくなってますが、昨日と同じ状態から始める日々が続いております。
結果を出すためには、もっとじっくりやらなきゃいけないのでせうね。


分かっちゃいるけど~~さ~~

毎日続けるには、そう負担に思わないセットじゃな~きゃ~さあ~~



そんなわけで、今年まだ3ヶ月ありますけん!
珍しく、目標なんて掲げてみたですから、このまま無理せず続けていきまっしょい。

■■■絶賛!
2011/09/22 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)


 

  マスク中。

我ながらE写真。
サスペンスっぽいであります。
分かるかなあ・・ミラー越しなのでぃすYO。

マスクが美しいわあ。。

な、こんなで、さっぶいでありますね。
へこ~っ
ですよ、あたしゃ。
寒いと心の臓が痛くなるよ
へこ~っ

だから、絶賛マスク中!

風邪ひきたくないの。
喉よわいの。

来月は、京都もあるし、その前にちょみっとLIVEもあるですから。
そんでもって、マスク好きだからあ。


話変わって。

今日のNEWSで、iphoneがauさんから出る・・・・なんて話題がありましたが、こりは嬉しい。

アニ電話は、来年、周波数の関係で使えなくなるらしいので、「変えてくだせいよ~」つて、さんざん電話屋さんから連絡来とるでぃす。
でも、気に入ったのが見つからないので踏ん切れずにいたのであります。

iphone出るなら、思い切って変えちゃいたいにゃあ。

いつ出るのか早く発表してくだせい。
よろしくどうぞ。
■■■しゃりしゃり も考えもの。
2011/09/19 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
アニーは案外物持ちが良いらしいのでぃす。

と、いいますのも。


小学生の時、家庭科が始まりましたよね?
その時に学校指定のお裁縫箱セットを購入したですよね?

それを、まだ使ってるの。
大事にね。

繰り返された引っ越しでもいつも一緒で、もちろん今も現役であります。

たしか去年のアニー公演で、これを持って準備にのぞんだらば、
「まだ持ってるんだ~ heee」
と感心してくれまして。

で、
「え?みんな持ってないんだ~」
と、逆に驚きまちて。

一部ではありますが、長く愛用しておるものがちゃんとあるみたいでぃす。

そんな物持ちが良いっぷりを、またも発見(自分で)いたしました。

子供の時の付録とか、おまけとか、まだありましたでぃすよ。



フォトライブラリ - 1540

乙女の永遠のバイブル!
あの名作のシール&ふぁいる。
ちょい使用してるのが甚だ残念だすが、結構綺麗に残ってるです。



フォトライブラリ - 1542

ブレておりますが、一目瞭然でありますね。
少年とは思えないファイトを繰り広げる、これも名作。
紫龍が好きだったのよねん(笑



フォトライブラリ - 1544

これは、ある時期アニーの中で流行ってた出前一家。
ほのぼの系から急に劇画調に変貌するアニメがツボだったであります。
なつかしいにゃあ。


探せば、お金にならないお宝が他にもありそうでぃす。
当時大切だったものは、今でも愛おしく思えるフシギ・・。

この先も、トラブルで消失しない限りは、持ち続けるでありましょうね。

■■■清々しく
2011/09/17 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)




朝帰りー

いえ~い。


世間では今日から連休でございますね。
早朝だというのに、駅は人がわらわらとおったでぃす。

アニーはというと、飲んだ後時間をつぶす為、ヒトカラしておりました。
プス~~~~

4時間以上歌いっぱですが、意外に喉は大丈夫。
意外に体も疲れてない。

さすが永遠の23歳であります!

■■■Raul Midon とは。
2011/09/15 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
アニーが先月大阪まで観に行ったアーティスト
Raul Midon


http://www.youtube.com/watch?v=zzaClXAt3aY

ユーツベ さんでこれ ↑ をご覧頂ければ一目瞭然!

な盲目のシンガー&ギタリストさんです。


たぶん、デビューした時にプロモーションで日本来てて、何かの番組で演奏したのです。

で。
ホンにたまたま目にいたしまして・・・衝撃っ。

ただ技術が優れているとか、そういうラベルではないのであります。

動かずにはいられないグルーヴ感が、圧倒的な感じというか・・
都会的な匂いもしつつ、WILD(自然派?)で力強い声とか・・
そして、スコーーンと侵入してくるギターの音とか・・

一目で惚れてしまったででぃす。


そんなわけで、今回初のLIVE参戦。

ビルボードは会場が小さくてEね!
悩んだ末、「一人だし~」とカジュアル席にしましたが、カジュアルでもかなり近くて見やすかった。

で、Raul登場ですが、舞台には独りなのでぃす!
ギター一本と横にパーカッションがおいてあって(コンガというのかしら?)、舞台上にはそれだけ。

彼の凄いとこは、ギターでベース音もドラム音もやってしまえることで、もちろん音の太さは本物とは違うけれど、でもギターの弾き語りでは決してないのでありますな。
曲の厚みもアレンジも、独りでやってるとは思えないとでぃす!

MCで、独りベースをひらめいた時の話をしてましたが、とんでもない努力の人なんだらうな、と。
才能という言葉で片付けるには申し訳ない感じの人。
本人にとっては、努力というものではないのかも知れぬですが、間違いなく常軌を逸した音楽との向き合い方なんでありましょう。

VOCALISTとしての実力だけでも、えらいこっちゃなのに、PLAYERとしてもとんでもない怪物だとアニーは思います。

もう・・・ね、

生で聴くと息するとか生命活動忘れるくらい、素晴らしかったでありますから==!

平日だったし、決してお客さんで溢れかえってるような状態ではありませなんだが、来てる人はやっぱり、同じようにRaulにゾッコンな人ばかりなので、彼の夢みたいなパフォーマンスに1曲目から(いや、登場からだった)拍手の洪水でありましたよ。
始まったばかりなのに、しばらく鳴り止みませんでぃしたから。

「生きてて、この場を共有出来て、本当に幸せ・・」

と感じました。

本物のmusician
musicianなんすよ、まっことの!



今日テレビで、ちあきなおみさんの映像が流れておりましたが、あの方も

本物のmusician
本物のvocalist

アニーが日本の女性歌手の中で一番尊敬している人でぃす。
じつは・・・。


ちょと脱線でしたが、同じ時代を生きていることを感謝できるmusicianの演奏を生で体感出来て、本当に至福の時間でございました。

こういった感動の場にいると、やっぱり好きな人と一緒に来たいなあと思うでありますね。
早く一緒に行けるパートナーと巡り会わねばにゃ~っす。


そうそう。
傍らに置いてあったコンガは、彼が弾いたでありますよ。
それも、ギターや歌の合間に。

コンガ→ギター&歌→コンガ→~~~~

みたいな感じで。

それと、彼は口でトランペットしちゃいますから。
・・・・・・
まあ、楽器のペットも口でなんですけど(笑)、
ヴォイパならぬ“ヴォイペ”

で、これだけ色んなことを独りでやっちゃうと、その妙技に関心がいっちゃいますが、彼の場合は、「それはそれ~」なんでございますな。

もっと深いグルーブなんす、要は。

音楽は、とういうか音は、空気を響かせて伝わってくるものでありますよね
だから、振動というか波動というか、それが大事なワケで。
音楽が素晴らしいのは、なんだかんだで「生」で実際の波動を自分が受けてこそなのでありますよ。

機械を通しているとはいえ、同じ空間で発せられる一音一音には、CDとは比べ物にならないパワーがあって、グルーブ感もある。
発する側の一方的なものじゃなくて、聴く側のパワーやグルーブ魂によって、それは生み出されてもいるし、それをしっかりと表現できて伝えられる人が本物なんだと思うであります。

Raul Midonは間違いなく本物でぃした!



はあああ。
すっかり長くなりましたが、いまだに感動がほわっと。
やっぱ向こうのmusicianはスゲイなあ。

結局、そこ?! てなりますけど(笑)、生で聴いて畏怖の念を覚えるのは、決まってジンガイさんのLIVEなのでありますな。

そりゃ、アフリカ系のアスリートは強いやあ




■■■宴のあとは
2011/09/13 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
そんなこんなで、怒濤の2週間が過ぎたでありますね。
ブログも、酔っぱらいの日以来。

とっても心地よかったのか、日本酒がぐいぐいいけてしまいまちた・・。
料理も安いのに美味しかったからにゃあ。


でも。
次の日は大不調でありましたYO。
二日酔いではなく、疲労 でね。

長距離の運転が、ちみっと体にくるお年頃なのねん。
まあ、暑かったでありますから~。


で。
また来月 京都。

柳川・・・・の・・公演?
柳川トリビュート・・・?
に出演することになりまちた。

仕事辞めた途端こ~でぃすよ(笑
毎月関西方面に行きまうすよ。

どしてもね。
ココじゃ出来ない事がたっくさん、でぃすからね。

京都の皆タマ
来月は、どうぞよろしゅうにkuma.jpg
。。


■■■連ちゃんで
2011/09/10 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
記事書きますけれど、一人で外飲みって久し振りぃぃ。

日本酒中心に飲んでるので、結構酔っ払っております。
\(≧▽≦)丿

きゃっきゃしたいトコだけれど…しっかりしなきゃな夜なのが、ちょいと淋しいですな。

自分で選んだ道だから仕方ないさ=
■■■本日も
2011/09/10 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
…お一人様のアニーです。
京都に戻って、遅めのご飯中であります!
(^з^)

以前、柳川の打ち上げで来たお店に来てます。
ここの「ホタルイカの沖漬け」が本当に美味しかった事が、朧気な記憶の中に覚えていて、店名も分からないながら野生の勘で辿りつきました。V(^-^)

ちょいと淋しいけど、お酒も料理も美味しくて、コンドルズの余韻も反芻できて最高でありますよ~。



それにしても……


一人上手がどんどん得意な子って駄目だわい(笑)
■■■連続で、
2011/09/09 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今日も大阪に来てます(^O^)

毎年恒例『夏のコンドルズ!』
年末は無念にも、風邪でダウンして参加出来なかったので、一年ぶりでありますな。

楽~し~み~
ウヒヤヒャヒャヒャ
■■■にゃんと!
2011/09/06 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
なんか聞いたことあるE声だにゃあ

と、思ってたこのCM

http://www.honda.co.jp/movie/201108/stepwgn/


ぬあっ

ぬあんと、愛するNOSSANのお声でした!

ナレーションされてたのであります。
ああ 心がほっとする良いお声。

最近、同じよに荒ぶる心を癒してくれるお声の方をTVで発見。
そりは、某国営放送の夜のNEWSで気象予報士として登場される方であります。

ちょいと深い時間帯で登場されるので、夜の雰囲気とそのお声のマッチングがアニーには堪りません。



■■■home スウィートroom
2011/09/05 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今日は、RYUZO君のギャラリー「ラガルト」にお邪魔してきました。

homeroom.jpg


homeroom展が開催中であります。

かなりの数の作品が展示されていて、居心地のとってもよい空間になってました。
版画が中心ですが、すべて違う作品になっているので、どれも欲しくなってしまうです。
額付きだし、小品が多いので、持ち帰ってすぐ家に飾れるのも嬉しですな。

久々にRYUZO君とセイカさんにも会えて、powerいただきまっした!
二人に会うといつも、どでかいエネルギー玉をもらっておるです。

だうもありがとう。




P8220686.jpg


ちなみに、両足壁にひっつけて

「あー 足だるー」

と言ってそうな我が家の らも。

粗相の後始末で疲労困憊でありますが、やっぱり彼にもpowerもらってるであります。
■■■びゅーちほー
2011/09/02 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
もう終盤でありますな 
 
世界陸上。


陸上競技は見てて楽しいでぃす。
そして、今回も期待通りDOKIDOKIさせられる司会のお二人であります。

 いえ~い

アニーはsportsはあまり興味がないので見ない方なんれすが、陸上は楽しく拝見させてもらうです。
特に「マ~ラソン」が好きなのでぃす。

42キロ走りきるって・・・・
しかも、
すんごく速いでありますからねっ!
なおかつ、
頭使って、駆け引きもありますからね!


ただ、ひたすらに「走る」という行為なわけでありますが、目が釘付けになっちゃいます。
そして、感動なのであります。

いくら練習している選手さんとはいえ、42キロも孤独に走り続けるというのは、どんなにか苦しかろ。
一般人には想像もつかない領域であります。
その精神的な強さに惹かれるのでございましょう。

とはいえ。

マラソン以外も素晴らしいノコトっ。

何事も「確実」なんてないからおもしろいのよね。
で、感動なんでありますよねん。

強い選手を観るのはそりゃ楽しいけれど、予想通りにいかない本番にこそドラマがあって、その挫折を乗り越えて次に進む選手たちが、また楽しみであるでぃす。

でも・・

フライング一回で失格って厳しいであります。

そして・・

アスリートの体ってなんて美しいのでせう。
特に女子選手はうっとり見惚れちゃうでありますよ。

美人さんがいっぱいで目の保養でげす。
うほほほほ。
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。