■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■2んっ!
2010/02/27 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
                つづき

 
P2210027.jpg


「毎回同じモチベーションで」
みたいなことって、当たり前の話なのですが。

んで、自分も集中力を高めるのは、常に同じって感じなんですけども、いざ板の上にたったら「あり???」み
たいな事が実際あるんでありますな。

アニーは今回「魔物がいた・・」を終演後に連発しましたが、まさにそげな輩に魅入られちまった回がありました。
わざわざ足を運んでくださった皆様には、いつもmaxの自分を見ていただきたいのでありますが・・・いかんせん、ほら、魔物ですけん。
いつやってくるか分かりません。
演技にばらつきがあるなんて役者として言語道断でありますよ!



 P2210022.jpg


んだけども・・・あい、申し訳ねぇいです。

一回だけ上滑ってる自分がありました。

そゆ時って、結構、裏にいる時から、変な感じがするんですよねえ。
だから。
いつも以上に気を張って冷静に出て行ったですがねえ。

結局ペースをつかめないまま終わってしまいました。


・・・・・悔しいっす、正直。
この回のお客様には、もう一度見ていただきたいっす。


でも、それが舞台なんだよニャ~。

こちら側だけの問題じゃなくて、見てる側も大きく関与して成り立ってるのが舞台ですから。
自分も観客のときには思いますけど、ある意味、生身の人間のぶつかり合いでありますもんね。
双方向で受信されてるので、どんなに完璧を求めても毎回違ったモノでございます。
それがおもしろいとこなんすけどさ。

「 そうだ 芝居 行こう 」

みたいなCMをお早く作っていただいて、もっとたくさんの人が、このなま物をご賞味くだされるよう願うアニー(今年も)23歳 独身 乙女 であります!

 
乙女たち  ↓

 P2210019.jpg

 100220_1223~01
 
 hosei2.jpg


スポンサーサイト
■■■フランケン
2010/02/25 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
さてさて。


怒涛の京都公演を終え、また仕事に追われる日々が戻ってきた今日この頃。
今回の公演を振り返ってみましょう。
さあ、そうしましょう。

  butai.jpg



おもしろいのは相変わらずですが、やはりちょっと趣が違う気もする・・そんな芝居でありましたね。

台本きて、いつも通り、しばらくは笑って読めませぬでしたが、与えられた役について個人的にじっぽり掴めずにいました。
アニーは京都に行くまで全然皆と合わせられないし、もちろん演出からダメだしもされないので、自分の演技プランがどうなのかっつうのは、なかなか不安に思うトコです。
 

「ソバおさんはここはこうくるかにゃあ」
「たろー君はこんな感じだろにゃあ」 
 
       fran.jpg


とイメージはあるものの、アニー的にどうでるべきか・・・というのが、いつもより掴みにくかったのでありますな。
柳川公演は役者として参加してる(つもり)なので、ぢつは演出のプランというのがとても気になります。
好き勝手やり過ぎで作品を壊したくないし、≪演出の犬≫・・・的に求められるような演技がしたいと思ってしまうタチなので、ね。

だからゲネ終了後のバスの中で演出と話せて心底ヨカッタわああ。
あれでやっと掴めましたからね (遅っ!


今回はつくづく本番に強くてよかった==と自分で誉めてあげたくなっちゃったであります。
いつも以上の出たとこ勝負ぶり!

あと、今回も 芝居は生もの だってぇのを心底感じてゾっとしました。

100219_1651~01

            
                        つづく
■■■ありありがとう。
2010/02/23 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
おかげさまで今日から現実復帰です。

「フランケンシュタイン」

にご来場いただきまして、まことにありがとうございました。

そしてスタッフ&キャストの皆様、お疲れ様でございました。


アニーは一瞬ヒヤっとする場面に出くわしながらも(あ、車での帰り道ね)、無事に倉敷に戻ってきましたで。

今回も楽しかったにゃあ、本番。。 笑
そして打ち上げ。

本番後のビールのために芝居やってる ーーーと豪語する有名俳優さんがおりますが、やっぱり打ち上げで飲む酒は格別でありますね。
今回は個人的に体調ばっちりだったので、朝までコースで満喫しちゃいましたでがす・・テヘ。
今みたら、カラオケで撮った写真がえんらいたくさんあったで。
のちのちアップします。

公演についても、後日詳しくご報告しますんで、とりあえず今日はこの辺でしっつれいおば!


17日に書いた記事、そのままアップしたので、よかったらみ~て~YO。
■■■あといっかい。
2010/02/21 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)


昨日書いたのが、アップされたようで、更に謎が深まります…前のは何処へ??


さ。
そんなこんながありまして。

『フランケンシュタイン』も残すところ7時の回のみであります
(ノ-o-)ノ

当日券ありますのでね。

あきらめないで?

で??


アナタを待っておるでケロぉぉ。
■■■
2010/02/20 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
初回終りました!

ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました?


…っつかね。

京都着いてすぐ、携帯から記事送ったですが、全然アップされないYO?。


……コリはどかな??
■■■着いたー
2010/02/17 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
合流しました。 



まず皆でご飯。


  100217_1214~01


  100217_1214~02
■■■おーるうぇいず
2010/02/15 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
daihon:f


一人で稽古です。

いつも通りの光景です。


でも・・・


やぱし寂しいのであります。
■■■バキっ
2010/02/14 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今日、生まれてはじめて  整体  に行ってきました。


もうすぐ本番だってのに、腰から足にかけての痛みが全然良くならぬので、知人に紹介された整体師さんのもとに、藁をもすがる 気持ちでかけこんだのであります。


とはいえ、

【 おっかなびっくり 】

でありますよね。
こちとら初バキボキなんすから。

テレビで見た事のある バキボキ 。


たしかに衝撃的でした。

うまく「バキっ」つて鳴った時は、まあ気持ちもよい気がするですが、、
ぎゅって、
うぇってされて、音が鳴らぬ時は痛みと衝撃が倍残る感じで。


とはいえ、施術後、あれだけひどかった腰が楽になったのは嬉しいかぎり。

腰のあたり、見事に歪んでおったらしく、矯正後は痛みがほとんどなくなりましたぞな。
針よりアニーにはあっておりました。


これから京都移動という“ 腰的ハード事件 ”が待っとりますで、チョビッつ心配はありますけんど、まあ、何とかなりそうでありますYO。

えがったえがった。
■■■wao wao wao
2010/02/12 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
昨日思わぬ人から

『 ブログたまに見てる 』

とメールもらいました。


あな嬉しや。
もう何年も・・・いや、十年以上かな、会っておらぬ友人でありますが、

たまに思い出してくれてるんだなあ

wao wao  でありますな。

アニーはけっこう昔のままだったりしますが(頭の中)、みんな立派な大人になってるでありましょうなあ。
親御になっとる子も多いですしね、そりゃ大人さ。

うん。
大人だからね。


京都公演観に来てね。


よろしくね
■■■きゃわゆき・・
2010/02/11 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
huran1_convert_20100211021839.jpg
furan2_convert_20100211021941.jpg



『フランケンシュタイン』

のチラシきました!!

きゃわゆいですねえええ。
盛り上がりますねえええ。


気付けば、あと一週間ほどで本番であります。
来週には小屋入りしとりますがな。

あうあ。


フンバルんば。
■■■早足だったけれど・・
2010/02/06 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
昨日は、浅野有紀さんの展覧会を観てきました。


本人に会うのも夏以来だった・・・ような気がしましたが、会期中はね、やっぱり気がはってる様子ですよね。
なかなかご盛況のようでした。
ええこっちゃ。


かなりな大作があって、見ごたえありましたし、浅野さんの世界が今まで以上に感じられる作品群になっておりました。
・・・・箔はってあるのって、やっぱEですな。


会期は明日までなので
急いで急いで
れっつらGO!
■■■うっひょーーー
2010/02/05 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
もうね、興奮しごくですよ!
冗談じゃなく

「  キターーーーー  」

つて、車内で雄叫びましたから。

でね、同乗者に写メ撮ってもらいましたから。
これ。

nidaini.jpg





噂通り、うろうろしてるんだなあ・・。
ヤギ2匹とワンこ2匹がキュート過ぎる様子でトラックの2台に。

そんな車が前走ってたら、あ~た!
はっきしいって運転どころじゃありやせんぜ。


あっという間に進む道が分かれちゃいましたけど、いやあテンションが一気に頂上付近に上がったわあ。

また後ろにつけるとEEEナ。。。
■■■mow!
2010/02/02 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
スパイク・リー監督の 『かいじゅうたちのいるところ』 を、公開前から楽しみにしておりました。


なのに・・なのに・・・もう上映が終わってしまふ・・・ひひ~ん。


ハヤイ。
早すぎる


・・・・・・間違いました。
スパイクジョーンズ監督でした。

つか、普通にリー監督の方だとさっきまで思っておりました。
なので「かなり作風変わった~」とビックリしておりましたが・・ジョーンズ監督なら納得ですね。
ええ。

いやあ、うっかりノ介でありました。。
■■■響くことば。
2010/02/01 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
たまに、「バシン!」と、その時の自分に響くことばがありますね。


近年は映画でも本でも、誰かに言われたことでも、響くことばは注意して受け取るようにしているであります。
その時の自分に必要なメッセージが、実はいろんな所にあるぞい・・と聞いたので、ね。


“ 中刷り広告の目についた一行 ”やら

“ 喫茶店で隣の席にいるグループの会話 ”やら

“ たまたま入ったお店で流れてた歌 ”やら

そりゃ、もうどこにでもあるんでありますね。
それに気づかされてからは・・・・ま、いろいろ、あれですわい  (笑


そんなわけで、先週耳にした良きセリフ。

『 生まれてくる子供に何を教えるの?
 お金の大切さ? それとも情熱を持ち続けることの尊さ? 』 (かなり略であります)


これ、あるドラマで進路相談の先生が、同僚の先生に言ったセリフでありまして。

某ハワイ出身の元横綱さんが、Journeyの「Don't Stop Believin'」をうたいあげ、「君には歌がある~」みたいなフレーズを全面に押し出すCMやっている『GLEE』という海外ドラマの第一話目で登場したのれす。

ミュージカル調になっとりますが、どちらかというと、負け犬的なサイドを歩んできたアニーにはとっても共感できるドラマで、だから余計にビビときたかと思います。
歌うことが好きな人は、誰しもハマれる、なかなかおもしろい内容なので、興味のある方は見るがよろしい・・であります。

 
アニーも含め、アニーの周りは仕事と創作のジレンマみたいなところにいるヒトが多いので、こういうセリフは身につまされるですよね。
子供が出来る、、、とならば余計でございます。ねえ。



あ。

本日、耳にしたことばで、印象的なものがあったのですがね(上のとは関係なく)。
マリー・アントワネットが口にしたとされる・・・そうですが

『 不幸になってはじめて、自分が何者か分かる 』

というのも、いろいろ考えさせられることばでございます。
短いことばの中に、歴史がギュギュって詰め込まれているような感じ。
むむむ。


こういう自分だけの心に響いた名言集をこっそり作るのも、おもしろそうでありますよね。
もし晩年を迎えられるのなら、この名言集をほくそ笑みながら読み返したいものでありますなああ。

HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。