■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■先取り?
2009/11/30 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
アニーは大体なんでも後回しにする性質です。
後回しでいい事はあと、あと。

たまに気分で、やんなきゃいけないことを早めにやったりしますが・・・逆に余った時間の使い方に困ったり・・。
ま、そんな風な人間なので、スケジュール帳も毎年ギリギリに購入しております。

「あ。来月のスケジュールのページないがな!」

と気づいて急いで買いに走る。

その頃は、スケジュール帳シーズンがすっかり終わってたりするので、選択肢の少ない中さんざん迷って手に入れる始末となるであります。


そんなアニーが、どうしたことか、もう2010年の手帳を購入してしまいました。
それも勢い余って 2冊

「は?!たいして予定も入らん人間が何故2冊も?」

と自分もビックリであります。

とはいえ、1冊はスケジュール云々より、単なる趣味的興味でかってしまったので、見た目かなりオッサンです。 (笑

  note.jpg


歴史手帳といって、一部では人気があるらしいのですが、日本中の寺社仏閣の年中行事が載ってたり、文化施設の一覧が載ってたり、はたまた世界主要国為政者歴代表なるものがあったりと、かなり内容がおもしろく、暇なときに見てるだけで飽きない感じ。

来年はどこに旅にでることやら、全く分からぬでありますが、これがあれば結構いろんな楽しみが増えそうです。

いよいよ明日から12月。

来年にむけて気持ちの準備もしていこう・・・かな。
スポンサーサイト
■■■ビックりドッキリ 言
2009/11/27 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
昨日のビックリドッキリ ひとこと
                    by アニー母

「 EXILEのコンサートに行ってみたいわあ 」



・・・・・・・・え?・・・

聞き間違いかな・・

「エグ・・何??」

「たしかエグザイルって名前だったけど、男の人がぎょうさんおるグループでしょ」 by母


いやいやいや、そりゃぎょうさんメンズがおるグループですが、EHILEの音楽もよく聞いたことないのに、いきなりコンサートって・・ビックリでありますよ。
どうも、鶴瓶師匠がテレビでEHILEのコンサートの話をしてて、それがすっごく良かったらしく、自分も見てみたいと思ったようです。


・・・・・それにつけても、予想もしなかった相手からいきなり「EHILE」という言葉が出てきたので心臓の弱い(?)アタクシはドッキリどくどくでした。

今度からは2、3日前から「エグ」 「エグエグ・・ザ」くらい言っておいてほしいであります。

皆さまもその辺注意して!生活しましょう。
■■■go go goooo!
2009/11/24 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
行ってまいりました。

「THIS IS IT」 2回目。

前回の席がキッツキツで、かなりストレスだったため、なるべく観客の少なそうな日時で選んで行ったのですが・・今日は両隣がメンズだったので更にキッツキツでありました。
OYOYO


はああああ。
泣きました。
そりゃ、もう。。  泣きました。

別にマイケルファンだったアニーではないのですが、どちらかというと2回目の方がぐっときてつらかったであります。
夜だったから・・?


この才能がもうこの世にいないんだなあ、としみじみ感じるシーンが連発なので、今更ながら失った人の大きさが胸にチュドンとくるのであります。

コンサート用の映像がこれまた素晴らしいのですよねえ。
あの映像が追い打ちで涙を生むであります・・・。



はああああ。
もう一回行けるかなあ。
DVDが発売されたら間違いなく購入決定ですが、やっぱり大画面で観るからこそ!なんすよね。


なので、再三で恐縮ではございますが、
まだご覧になってない方、今のうちに観ないと損でありますよ、ホント。
■■■見ちゃった見ちゃった
2009/11/21 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今日は出勤途中に、テンション上がりMAXなものを目撃してしまいました。


以前ナイトスクープで、トラックの荷台に乗った犬と白ヤギが登場しましたよね。

・・・たぶん・・あったと思うでありますが・・

それを、本日、この目でしっかと見ちゃったのでぃす!

も==ビックリしたでありますよ。
信号待ちで何気なく横見たら、喫茶店の駐車場に停まってるトラックの荷台に黒い毛むくじゃらが。
それも2匹。

「へええ・・・」

珍しいモン見たと感心してましたら・・・・・・



も一匹おるがな!!



きゃわゆい白ヤギちゃんも当たり前のような顔して乗っとりました。笑う


いやあ、ちょっと驚いちまって写メとるの忘れてた。
あ~~残念んん。


妙にテンション上がる光景だったので、さっそく皆様にご報告。


急げばまだいるかもよ。
・・あの駐車場に・・・うふ。
■■■ぱ・ぇ
2009/11/18 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
最近よく耳にして、なおかつ嫌いな言葉ってございます?奥さん。

アニーは
「マジすか?!」
が駄目。

その省略ぐあいも腹立たしいし、それを発っせられた相手に対して失礼極まりない気がするから嫌い。
あと「スゲー」も、どちらかといえば苦手。
あたしゃ古い女ですけん、変なところが気になるです。
……そうは言っても「ヤベっ」とか独り言で使ってる時がたまにあるので、勝手極まりない話ではありんす。
\(◎o◎)/


そんな嫌いな言葉の一つに
『ぱねえ!』があったのでありますが…あ、ご存じ「半端ねえ」の略で某芸人さんが連呼してたアレです……最近になって、ちょびッつ『ぱねえ!』が気に入ってたりします。


ニュアンスによってはなんとも愛くるしい響きがあることを知ってしまったからなのでぃす。


以前ここで書いた、自己ヒットした漫画で〈聖☆お兄さん〉といふモノがございますね。
その最新刊を読んでた時、思いがけない登場人物がこの『ぱねえ!』を使ったのてす。

それが驚く程可愛く感じられて、『ぱねえ!』という響きは、使う人によっては案外イケる言葉なのではないかと思うようになりまちた。


もちろん発音やアクセントの付け方にはアニーなりのこだわりが。発言者も「こ…こん御仁がまさかっ…」みたいに凡そ使用することのないよーな意外な人に限られます。
ちなみに〈聖☆お兄さん〉では、使徒の一人ペトロが言っておりました。


アニー想像で、イケてる『ぱねえ!』の御仁は黒×徹子さん。
彼女が発す『ぱねえ!』はカワユイに決ってるはず!
同じ番組繋がりで草野さんのも聞いてみたいでありますし、現首相が会見で使ったりしたら笑ってしまいそう。(不謹慎ですが…)



そんなわけで、何にでも《抜き》があると魅力が増すもんだ と改めて思った次第なのでございます。

謝謝。
■■■思わぬ・・・・
2009/11/13 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
先日ずっと欲しかったnew ipodちゃんを手に入れました。

   091113_0056~01


初代の子が3月に壊れて以来、購入のタイミングをうかがっておりましたが、やっとことっとこで。あい。

で、さっそくmacにつなげてみたのですが、何度やっても「このituneでは読み込めません」
みたいなことになって・・・。

いろいろ


んで、よくよく調べてみると、うちのmacに入ってるソフトが現在のより3つほど前のやつで、現在のipodちゃんでは互換性がないらしいです。
なので、まずソフトのアップグレードからしなきゃダメらしいのです。


うう。


そんなわけで、急きょソフトまで買うことになりまちた・・・・。


古いといっても何不自由なく使えてるので、わざわざこの為にアップグレードするのは・・と腑に落ちない感もありんすが、いたしかたないんす。


一瞬「この機会に新しいmac買おうかな」とも思いましたが、そんな甲斐性全然なかった (笑



そんなこんなで、思いがけぬ出費にちょびっつ心が折れかけた秋の一日でございます。



■■■KING!
2009/11/09 Monキネマのベンチ
 THIS IS IT


  michel2.jpg


本日観てまいりました。

もうね、胸が締め付けられました・・・。
KING OF POP!
いや、ショウビズ界の神じゃないっすか、マイケルは。

あれほどファンの事を考えて、徹底的に創作の深いところに入り込むアーティストはなかなか居ないでしょう。
だからこそ世界中の人を惹き付けてやまない存在だったのでありますよね。
今さらながらマイケルの偉大さに気付かされたです。

そして、それは皮肉にも彼の死によって、ファンじゃなかった何万/何十万の人間に起こった作用で。
この映画をきっかけに マイケルの見方が180度変わった人間がきっと星の数ほどおると思うのです。
近年はゴシップのネタにされてばかりで、アーティスト活動より私生活の方が騒がれていましたが、マイケルという存在においてそのプライベートな部分は言ってしまえば《ど~でもいい》こと。

何かしら問題があったのかもしれませんが、偉大なアーティストに普通の感覚を求めるのはちょっとおかしな話かもしれぬであります。

普通の生活に満ち足りていて、家庭も円満で、交友関係や仕事やらになんのトラブルもなく日々穏やかに過ごしている人に、はたして何億人という人間を感動させられる何かを創り出すことができるでしょうか?
数ミリの手の動き、足の運び、微動だにせず静止した姿、で皆の目を釘付けにすることができるでしょうか?


何かを得る為には何かを犠牲にしなければ。
天から与えられた特別なGIFTがあれば、その代わりに失うものだって大きいはず。
人を魅了する才能とそれを生かす努力のために、普通の生活・普通の感覚を手放すこともやむを得ない・・と思います。
もちろん本人が意図するところではなくね。


マイケルファンの方がよく「マイケルは子供のようだから」と言ってましたが、この映画を観て誰しも納得でありましょう。
良い作品を創り上げるためには、一切妥協しない厳しさがありながら、普段は子供みたいに笑ったり物事を楽しんでる。
子供みたいなんだけど、一旦パフォーマンスを始めると、その場を一気に支配してしまう。
圧倒的な存在感とオーラで見てる人のハートを掴む。

映画が終わる頃には、みんながKINGの魅力にやられてしまうに違いないのです。


まあ、涙なしでは観られない作品なのですが、ショウビズが好きな人もそうじゃない人も、マイケルに悪印象な御人もあまり興味ない人も、是非是非観に行っていただきたいです!
たぶん普通の映画より集中して、アっと言う間の2時間でし。

むしろ彼のことが好きじゃない人に勧めたいですな。(はたしておるのかし・・?)


とりあえずアニーは、もう一度観にいきます。
時間があれば2,3回観たいれす。

「THIS IS IT」

そんな映画です。


    Michel1.jpg

  
■■■ドラゴンキングダム
2009/11/08 Sunキネマのベンチ
以前、ここで「必ず観に行かねば・・・」と決意を語っていたカンフー界の二大スター(スタァ~スタァ~スタァ~)が共演した作品、

 『 ドラゴンキングダム 』

  doragon.jpg

を、やっと観ました。

ジャッキー・チェン&ジェット・リー
が共演しているという事実が一番で、ストーリーは全然期待していなかったのですが、
ハリウッドが作ったカンフー映画にしてはおもしろかったであります。
大人から子供まで楽しめる素直な内容で、まあスター二人の為に作られた映画ですから、キャラもカンフーシーンもと=ても良い!

主人公は白人の男の子が一応いて、二人はその子の師匠ってな感じですありますが、あくまでも物語上の主人公なわけで。
映画はやっぱしスタァ達の独壇場でありました。

この企画を実現させた時点で、作り手さんたちのカンフー映画への愛がバシ==ンとありますが、オープニングからカンフー映画好きにはたまらない映像になってました。
そして、ジャッキーが登場してアドレナリンがドバっと出た所でジェット・リーとのカンフーシーン。

・・・・・悶絶ものの美しさでしたね。あい。

二人のシーンだけで1日半は断食できそう・・な感じでみとれてしまいました。
息も止まってたかも。(イヤイヤ流石にそれはねぃですが、)
超人です。
ほんと、お二人とも輝き過ぎです。眩しすぎ!!

それぞれの技がお互いの体に吸い付くように繰り出され流れていって、二人で戦っているのだけれど、一人の人間が演舞してるような・・・そんな錯覚に陥るような瞬間もございました。

ハリウッドらしくド派手な演出がそこここにあったのですが、どんなにお金のかかったCG使用のシーンも、スタァ二人の生身のカンフーには全く及ばぬでありましたな。



むうううう。

確かにおもしろかったのですが、でも、やっぱりあの派手さはいらないでありますよねえ。
二人のシーンだけでファンには涙ものでありますから、もっとシンプルな作りでも十分楽しめると思うです。
というか、そっちのが見たい。

これで二人の共演が終わりじゃなくって、ぜしぜし!違う作品も作って欲しいと切に願うでります。

んでも、お二人ともやはり時代モノの方が合ってる!
これ絶対 。


■■■買うもんか。
2009/11/06 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
ふとした拍子に 【毛皮・ファー不買運動】 のページに飛びました。

アニーはこれまでもなるべくリアルファーとかは買わないようにしてました。
毛皮とかは、生きたまま皮をはがされる・・・と以前耳にしたことがあって。

でも皮製品とかはあまり気にせずにおったのです。


そんな時に目にした、恐ろしい話。



日本で出回ってる安価な皮製品やリアルファーは、ほとんどが中国製だそうです。
それも表示がキツネとか有名どころになってても、実際は犬や猫の毛が使われたりしてるそう。

・・・・・・・・・

しかも本当のこととは信じたくないような、皮の剥がされ方をしてるらしく

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・


あまりに残酷な話のってたので最後まで読むことができませんでしたが、いづれにせよ動物の犠牲になりたっているファッションはNO! NO! NO!

もう買うもんか==
NO! NO! NO!
■■■そんな日もあるさっ。
2009/11/03 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今日はCKBのライブ見るため、高松(香川のね)にちょっくら上陸しました。


初めての会場。
しかもライブハウスってなことで、妙な緊張感をもって望んだのですが、不安的中というか、アニー史上上位にランクインされるほど最悪な席だったため、若干テンション低めです・・・。

ライブハウスの良さは、なんといっても距離の近さでございますが、アニーは本日最後列で。
しかも床はフラットでもちろんオールスタンディング。

見えるわけねいっつの。
あははのHO。

一番後に陣取った時には、まだステージがよく見えてて、「真ん中で埋もれるよりは良いかも・・」と思っちゃったのでありますが、さすがCKBさん。
開演前には観客MAX入りで背の低いアニーの前もその前もその前もそのず~~~っと前も、背高人さんの頭が続いて、ほぼ観客の後頭部しか見えない状態になってまいました(泣)。

なので、ほぼCD聞いてるみたいな感じで、ステージ上で何が行われておるかまったく分かりませぬでした。
う~~~~っん。 残念。

さっき剣さんのブログのぞいたらば早速本日の写真がアップされてましたが、前の方って女子ばっかりねえ。
アニーの周りにも女子多かったので、パックリ前と後に二分してたみたい。
真ん中に男子が集中してたらばそりゃ後は悲しい結果さね。

でも、前のみんなはスゴく楽しそうな様子だったので、やっぱりライブハウスは Eーね 。

愛しのノっさんの頭がたまに見えたくらいだから、アニー的にはかなり残念な印象のライブでしたが、整理番号が後だったんだから仕方ねイですわね。
次こそ、100番以内の番号がとれますよ==に。


で、せっかく橋渡って四国に行ったのですが、ほんまにライブ行って帰ってきただけなので、四国らしい写真撮れませなんだ。

「ブログ用になんかせな」
と思って、車中でこんなん撮ったですが。。

 singou.jpg

『坂出南~~』ってな標識です。

     ・・・・・・・・・。


「帰りに与島によってライトアップの瀬戸大橋撮るべ!」
な意気込みはあったものの、渡ってる途中にライティング消えてしまひ、それも無しになったであります。

     ・・・・・・・・・。


そんなどこまでも残念な今日の思い出にチラシのノっさんと記念写真撮りました。

 annie.jpg



なんだか以前もこんな一枚をブログにのっけた気がしますが・・いつかは本物とツーショット・・・出来ますように。
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。