■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■寺もの探訪。
2009/07/11 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今回の京都行きの目的第二位=山寺  なわけでいす。

そうなのでいす。

もう何年も「逝きたい」
・・・・
いやいや「行きたい」

と思っていた神護寺に遂に行ってまいりました。


さすが!な山寺ぐあいです。
修行以外のなにものでもないような場所にあります。
というより、アニーの日頃の運動不足振りが大いにアピールされてただけなのでありますが・・たどり着いたときは虫の息でありましたね。

ただ、京都市街から離れているだけあって、その清涼感に身も心も癒されはしました。

090706_1355~01

お寺さんに行くのが大好きなアタクシですが、さすがに乙女一人で山寺はねえ、物騒な世の中ですから、、ええ。
そんなわけで、お一人さまでの行動が多いアニーはなかなか行けずにおった念願の場所なのでございます。
で、ココは  訪れるのが“間違いない”と勝手に考えてもおりましたが、まさにビンゴ。

090706_1400~01

暑いせいか観光客もほとんどおらず、神域に入った途端ガラリと変わる空気が心地よくて、
しばし下界を忘れることができました。

神護寺の薬師如来は国宝に指定されてて、平安時代に作られた立派なご本尊さまであります。


さて、見仏という目的をもって向かった神護寺ですが、思わぬオプションがついとりました。

かわらけ投げ』というのが名物ということが到着してから発覚しまして、むしろ見仏よりもそっちのブツが楽しみになったアタクシは、心躍らせてその場所にむかいました。



090706_1514~01


『かわらけ』というのは素焼きのちいさな茶碗みたいなもので、山の上から谷川に向かってそれを「セイっ」と投げると、運がよければ上昇気流に乗って、そのかわらけがフワっと浮上し快感よ。。。
みたいなもんです(一応厄除らしいですが)。

とにかくご覧のとおり ↓

090706_1516~01

たっかいたっかい場所から、“お茶碗を投げつけてやる”という行為が、普段タブーなことなので、そりゃえも言われぬ爽快さな訳ですよ。 
ストレス発散にはもってこいさ~。


そんなわけで、アニーの華麗なる 投かわらけ の姿をしかとご覧あれ。




かわらけ


すばらしいですねえ。
決定的瞬間をとらえておりますねえ。

まさに、かわらけが手を離れた一瞬が写っております。
いやー見事見事。
さすが、アニーの信頼するキャメラマンであります。 
今後ともアニーの映像をよろしくお願いしまっす! (笑



で、結局、やっぱエエもんですわ、寺は。うむ。
街の寺は街の寺。
山の寺は山の寺。
どちらもそれぞれの趣と味わいがあって楽しいであります。

まだまだ行きたい寺は☆の数ほどありますのでね、足腰に自由がきく内にどしどし訪問して行かねばなりません。

がんばるんばだぞ!オ===!



といわけで、今回の京都旅行記はこれでおしまい。
スポンサーサイト
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。