■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■そういえば・・
2009/03/30 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
最近写真がねえでありますね。
ぬぬ。
ちょっと心に余裕がないせいでせうか・・・・

今年は京都の桜も見られそうになくって甚だ残念ですが、近いうちに旅行にでも行きたいもんですな。
ETCだと1000円で高速使えるらしいですから。


ド===っすか?!アレ!!

なんでETCだけなのよオオオ

って普通に不満じゃねえですか?
それに助成するならするで、もっと早くから告知してみんながETCに移行できるようにしないとダメでしょ。

アニーは以前から「ETCに替えようよ~~」と母に推奨してきたですが(自分じゃ替えるつもりはなかった)、何年も渋られておりました。
それが最近になって“料金が1000円になるのは本当らしい”ということを車屋さんから耳にして、やっとこ「じゃあ付けようか」ってなったのですが、某車屋さんに行ったらば“売り切れご免・次回入荷日未定”ってなことになっとりました。

うんも~~~。

そりゃ皆殺到しちゃいますよね。

今、母親は福岡に帰っておりますが、高速料金普通に払ってますぜ。
2割3割引きなら分かるけど、ETC車とそうじゃない車であまりに金額の違いがあり過ぎるのは、考えれば考えるほど腹立たしい事実でございますね。



はああ。


話変わって、今日は昔取りためたビデオをDVDにおとす作業をしておりましたが、10年以上まえのビデオ見てると単純におもしろいでありますな。
最近ではすっかり見かけなくなった人々、今すげい人気のある某アイドルが13、4歳くらいで天使のようにキャワユい姿で頑張ってたり、当時は何気なく録ってたものが結構なお宝に思えます。
ただ・・・。
劣化が激しくて見られないものも多いのが残念至極なのでありますが。

録画したビデオはまあいいのですが、市販のビデオって相当無念ですよねえ。
けっこうなお金はらって手に入れたにも関わらず、そろそろお役御免になりそうだなんて。


レーザーディスクとか集めてた人ってこんな気持ちだったのでげすなあ・・。
スポンサーサイト
■■■前回までの・・・
2009/03/27 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
ひと呼吸おいてしまいましたが、「泣き」の芝居のはなし。


先日のドラマを見ていて「泣き」が難しいと感じたのは、上手に泣けてて情感たあ~っぷりでも、見てる側にはたいして伝わらないもんだとしみじみ思ったからであります。
むしろ、悲しみが盛り上がれば盛り上がるほど、コチラ側はどんどん冷めていくバヤイもあるわけで・・・・(ゴッドファーザー3 のアルさんは正にこんな感じでありました)。

役者さんの力量・演出の稚拙さなどが関係するのはもちろんですが、『考えすぎない』『抑える』技術というのも、「泣き」のシーンでは重要なのではなかろかと個人的に思います。

役に入り込みすぎて感情が抑えられなくなることは、役者さんにはよくあることだと思うです。
だから集中してれば、「泣く」ことは自然な行為なのですが、役者さんはあくまで《演技》をして物語を見る側に伝える役割があるです。
だから、あまりに感情に流されすぎて“セリフが言えない”とか“段取り忘れた”とか“激しく見苦しい”とかになったらダメなのでいす。

役者ってえのは、どんなに感情があふれても常に客観的に自分・相手・場面を見つめることが何より大切だよね。。
ってアニーは思います。

むしろ何も考えてない佇まいが、とんでもなく悲哀を背負ってるように見えることもあるし(動物モノとか)、お芝居はやっぱりフィクションの世界なので、ただ単に“嗚咽するほど悲しいから泣く”なんてやっても、それが見る側に伝わる迫真の演技かというと、決してそんな簡単なもんではないのでありますな。

「どうすれば伝わるか」+「正しい反射」
をしっかり考えて、客観的な自分をグっとどこかに持ちつつ、しかも、役の感情にも流されるということが、「泣き」の芝居には必要ではないかなと思うであります。

まあ難しいことではありますが、それはほれ、役者の醍醐味みたいなやつで、自分の体を使ってどう表現するかを考えるのも、たまらなく楽しい(70%しんどい)作業なのでありますな。


アニーもそのうち暗~~い悲し~~い芝居やりたいなあ。。。
■■■いとむずかし。
2009/03/25 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
おかげさまで物もらいでした。
やっぱしね。
んでも、物もらいってジンジンいたいのですなあ。


話変わって、先日ほんとに久方ぶりに日本のドラマを見ました。
数年前に放送したやつらしいのですが、ちょっと気になる人が出ておったので内容はまったく興味ないと薄々思いながら見たんであります。

それで、ふと感じたのは「泣き」の芝居っていうのはやっぱり難しいということであります。

個人的には舞台と映像では、映像作品の方が「泣く」行為自体は難しいのではないかなと思ってます。
ドラマの現場というのを生で体感した時にそう思ったんですよね。

舞台の現場はある程度の流れにそって、ストーリーを追いながら(各場面にはわかれますが・・)進んでいくので、感情を高ぶらせることが、集中してればスムーズにいくような気がしますが、映像の場合さらに短いカットごとの撮影だったり、ストーリーの流れなど全く関係のない順番で撮っていったりするので、感情の流れのままにはいかなかったりします。

“泣き待ち”的なことがあるみたいですが、おもっきし楽しいシーンのあとに激しい泣きが求められたりするのは、結構大変じゃないかと思います。
自分の中の泣きのツボを押さえると簡単だと聞いたことあるですが、それはもう職人さんの仕事でありますよね。


んでも、実はアニーが難しいと思うのは、行為自体の『泣く』ことではありまてん。


では何が難しいかというと・・・・・


(つづく)
■■■メ はタイセツに。
2009/03/22 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
ぷっくらアニーです。

ぐっばいハニーです。

とっぽいポニーです。


どうして病院って日曜日休みなのかしら・・・。
てか、平日の休みを増やすっていうのは難しいものなのでしょう・・かしら?

と言いますのも、アニーの目ん玉にニアーな箇所。
まあ瞼ですが、そこがぷっくり腫れてお岩さんの何分の一くらいの様相になっとるです。
イタイのです。

ただの物もらいだとは思うですが、若干ツライのでし、いろいろ。

仕事は早めに上げさせてもらうことができるですが、肝心の病院んちょが日曜はやってなく
何ともはや・・・切ない一日を過ごしました。
救急とかに行く程度の痛みではないし、かといってじんじんするのはやっぱり辛いし~、で、雨だし~~、悶々  みたいな事ってよくありますよね。

  


あ==あ。

はやく夏にならないかしら。
全然関係ないけどね~~。
■■■春はあけぼの
2009/03/20 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
本日も暖かかったですねえ。
夜でも、春の匂いが「ムン」としておりましたです。

今月は、近年稀に見る頑張りを仕事に向けておるアニーなので、「岡山に戻ったら毎日更新頑張ろーー」などど思いつつ、やんわりパソコンに向かう時間さえ取れずにおる連日なのでいす。
来月になれば、休みも取れるだろうと淡い期待に胸をふくらませて、乗り切っている感じです。

まあ、去年はあきれるくらいのんびりと日々を過ごしておったので、やっと人並みの軌道に乗っただけなのでありますが・・・・へへ。


さて、そんなアニーの身の回りでは、友人たちが頑張ってます!
命全開、ゲンキだま!

・・・・そうそう、やっぱりドラゴンボール映画版は「微妙」という感想を耳にいたしました。
どう考えても日本では不評だらうなあとは誰しも思ったですよね。
ハリウッドの考えることは分からん。


というわけで、アニ友がただいま個展中です。

asa_convert_20090320003002.jpg

asa2_convert_20090320002852.jpg


24日までやってます。
興味のある方は是非のぞいてみてくださいましね。
■■■ひといき。
2009/03/16 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
岡山に無事戻ってまいりました。

やっぱり自分の布団に勝るものはなし!
死して屍拾う者なし!!

とにもかくにも本日はゆっくり休養でございました。
んで、早速明日から仕事であります。
・・・・いろいろ不安だ===っす。
どなることやら。


さて、帰郷予定を一日ずらして、研修上がった日にぷあ~~っと飲みに行ったアニーなのでありますが、ある場所に生まれて初めて足を踏み入れました。




TS3C0213_convert_20090316214437.jpg


近年は、店も増え若者も多数訪れるというゴールデン街でありますが、かなりディープな趣で一見さんは入りにくい感じでありました。

ずーーーっと気になってたお店があったので、勇気を出して行ってまいったわけなのですが、思いのほか店内も広く居心地よかったれす。
残念ながらお店の話題や写真はNG ということなので、詳しく語れぬのですが、7・8人入ればいっぱいみたいなカウンターを囲んで、その日会った見知らぬ者同士が会話をはずませていく・・のが大変に“おもしろおかし”でございました。

東京にすんでたら間違いなく常連さんになってたでせう。
(なんてたって家から自転車で行ける距離だったので)
アノ当時にお店が開かれてなかったのが、甚だ残念でござる。




■■■何パーセントよ?
2009/03/11 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
ども。

痩せるかと思いきや、毎日三食たっぷり食べてるおかげで、むしろふっくらしてきたお疲れアニーです。

研修も残り数日。

学ぶことは楽しいのでありますが、いかんせん長時間集中してなければならぬので、体もグッタリだすね。
明日からは学んだ知識を表に出す作業が始まるだす。
気負わずやってGo!

さて、話変わって。

もうそろそろ限界なのが、行き帰りの〈超満杯ぎりぎりガールズ〉電車であります。

いやはや…みんな精一杯生きとりますよ。
生きることは苦行ですよ。

よくTVでみる〈はみ出してるけどINを攻めるぜ〉的な、駅員さんに押されて無理矢理乗車する人たちを見てると、しんみり物悲しさまで感じます。


「乗車率何パーセントよ!?」と心でコッソリ突っ込む日々もあと僅か。

精一杯やりませう。




…帰ってからMacちゃんに届いたメール見るのが憂鬱でっす。
何百件迷惑きてんのかなあ……。
■■■グッタリ…
2009/03/08 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
20090308184208
皆様お久し振りです。アニーでし。
先日渋谷で研修ありました。
なんかウキウキしました。


あい。
おかげさまで毎日毎日朝から晩まで勉強してるでありますよ~。
……体が痛い。

更新がままならず「アイタタ」ですが、しんどいながら、なかなか充実した毎日を送っております。
本日は、お休みなので「何年振りさ?」てな感じで、学んだことをノートに復習しておりました。

で、これから知り合いとご飯であります。
東京離れてから初めて会うので…何年振りかしら。。
しっかり気分転換して、研修後半に備えるだすよー!
■■■朝もはやから。
2009/03/03 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
20090303080939
トホホ。
朝から寝ぼけて火傷しちゃいました。
普段聞き慣れない目覚まし時計にビックリして、思わず枕元の蛍光灯をがっつり掴んでしまひまひた。
やっとスライサーで切った傷が治りかけたとこなのに…
(; ̄_ ̄)=3
とりあえずアロエ貼ってるであります。



で、ただいま京都通過中。
いつもの車移動だと、7時間くらいかかる時もあり、移動だけでグッタリアニーになりますが、やっぱり新~幹~線は最速だすなあ。


……・イチャイ…
■■■出発進行!ナスのおしんこ!
2009/03/02 Monわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
いよいよ明日からバイト研修であります。

まあ、不安もありますが考えたって仕方ないので《出来ることを一所懸命にやるゼ!》てな、開き直りな気持ちでベンキョしてくるだす。

唯一ホテル暮らしが、気が重いでありますが・・・ただ寝るだけなのでせうからね、うんむ。


そんなわけで明日は早朝の新幹線でバビューーーンと出立するので、今日は今から寝る気満々。
いつもは眠りに入る時間に起きねばならぬので、なんだか興奮するでありますよ(?)
この機会に爽やか朝方生活にシフトチェンジしたいものでありますが・・・どうすかね。


ではでは皆タマごきげんよ~。

次はトウキョウの空の下から更新でござる。

へとへとアニーの研修日記をでうぞお楽しみにイイイ。
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。