■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■カウントダウン
2008/12/31 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
「大晦日だよ!どらえもんスペシャル」も終わって、いよいよ今年も終わりです。

振り返ることはしませんが、来年も良い年になるよう気合い注入だ===っす。


ココを覗いてくれる方。
アニーを楽しんでくれる方。
サポートしてくれる心優しい方。

みなさまにとって来年が素晴らしい年になりますように。

sinnen_convert_20081231204144.jpg

みんなの幸せがアニーの幸せ(嘘くさいけど××%本当だじぇ)。
ニッポンの夜明けは近いぜよ!!
スポンサーサイト
コメント(1)
■■■バッチぐ。
2008/12/30 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
大そうじ終わりました。

自分の部屋しかやってないので、どちらかと言うと〈小そうじ〉ですが、まあなんとなく「やってやったぜ ムっフ===(鼻息)」という気分が大事なのであります。

毎年、ぬぼ~っと迎えてる新年ですが、2009年は襟を正した感じで元旦を迎えようと今から意気込んでおります。
なんだったら「晴れ着でお屠蘇っちゃう?」と自分に聞いてみる勢い。

・・・勢いだけ。

とにかくいつもとは違う面持ちの『迎春』にしたいアニー23歳。


話変わって。

最近は元日からスーパーなりなんなりは開いてるから、買いだめする必要はからっきしナッシングですが、やっぱり年末ギリの時には色々買いにでますわね。
ま~、お店屋さんも商いのタイミング逃すまじ!と張り切ってるし、お客さんもうきうきショッピングな雰囲気で、夫婦連れとかの生息率が多くなります。

で。
本日、アニーも母にくっついてスーパー内を「ふらふら~ ふらふら~」と徘徊しておったのですが、ふと後の夫婦の会話が耳にとまったのであります。

旦那 「今日は餅米だけじゃねかったん?」
妻  「そうじゃ。餅米とちくわだけじゃ。」

・・・・・。

なんか可笑しくねえですか?!
別にたいしたことない会話なんすけど・・なんとなく浮き足立った家族連れやらで溢れている年末のスーパーで聞くと「・・・プっ」て笑っちゃいました、アチシ。

餅米だけならまだしも ちくわ って。

しし丸じゃないんだから。
普通「ちくわ」ってフューチャーされない系でございましょ?
おいしいけど、大事だけど・・みんなお正月用の食べ物たっくさん買ってるなかで、あえてのちくわ!

もう、わびさび ですな。日本の精神ですわ。
2008年の締めくくりに良い会話聞いちまいました。


そんなわけで、いつ新年が来てもバッチぐ~なゆるーい12月30日でありました。
コメント(0)
■■■なつかしいかお。
2008/12/28 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
何気なくTVを見てました。

この季節はお笑い番組が多いですなあ・・・。


志村けんさんは、やっぱりヒーローやあ。


・・・何気なくTV見てました。
そしたらば、実になつかしいコンビが登場して驚きももの木でした。

「ホームチーム」という二人組みなさまはご存知でせうか?

「感じるジャッカル」という深夜番組にレギュラーで出てて、一時期はたぶん人気あったんであります。
単独ライブのチケット取れなかったし・・、そのライブの模様が深夜に放送されてたりもしたんですのよ。

そう。
アニーは秘かに好きだったのであります。

なんというか・・二人の関係にが感じられて(笑)、キャイ~ン的な匂いがそこはかとなく漂っておりましてね。
年が一緒だというのにも勝手に親近感抱いてたのであります。

でも、関西に引っ越してからは全然見かけなくなりました。
全国ネットの番組でもあまり見ないし、解散したのかなあとなんとなく思っておりましたが・・・まだ頑張ってらっしゃたのね。

えがったえがった。

まったく関係のないひとたちでありますが、こういのって妙に嬉しいものですな。
音信不通なクラスメイトの頑張ってる姿を目撃したような。。。。

そんな複雑なようなそうでもないような気持ちになってしまいました。
コメント(0)
■■■慌ただしいや。
2008/12/27 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
おかげさまで無事に倉敷に戻ったアニーです。

毎年のことながら、クリスマス済んだら一気にお正月空気に様変わりでございますね。
そして、みんなで何か慌ただしいオーラをまといますな。

年末になると頭の中をまわりはじめるのがユニコーンの「雪が降る町」です。
アニー世代(たぶん23歳くらいのひと??)の多くがこれには共感していただけるのではないかしらん。
「人がやたら歩いててようもないのにィ」とは言い得て妙でございますな。


そんなこんなで今年もあと数日。
恒例のコンドルズ京都公演を堪能してきたアチシは、そのおかげで今年一年をとっても良き心持ちで終えられそうです。
実際、充実した一年でしたしね。

来年は、自らの野望に向けてコツコツ頑張る年!と決めております。
正直、不安を言い出せばきりがないけど(笑)、事が起こる前に憂鬱になること考えたってしょうがないしね。
(こういうトコが考えなしの行き当たりばったり人生を象徴しとりますが・・)

「ケ~セラ セラ~~ なるようになる~~」

の姿勢で気張らずにやっていこ===!



と、いうわけでイブ前日のアートコンプレックス1928さんをパシャリしました。

condrs_convert_20081228004718.jpg

すごいですねえ~。
アーコンのスタッフさんの手作りらしいですよ。
もはやコンドルズを小さな劇場で見るのはここでしかできできない事でせう。
野田MAPさんの本番までもあとわずか(見に行きたいわあ)だし、コンドルズさんにおかれましては来年は更にメジャー街道におられるかもしれませんが、年末の京都だけは何卒よろしくお願いしますです。(?)
コメント(0)
■■■煩悩
2008/12/26 Friわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
本日は紅葉で有名な永観堂に行きました。

TS3C0163_convert_20081228002534.jpg

今年の締めくくりにどーしても見返り阿弥陀様が見たかったのであります。

永観堂は土足厳禁で、中に入ってからも広いので、冬場は足がじんじん痛むくらい底冷えなのですが、あそこは冬場が最高なのでぃす。
ピン ーー とはりつめた空気が全てを浄化してくれるようで、身も心も清められます。

しかも、この時期は観光客も激少でゆっくり仏も観賞出来ます。

正にウハウハなのでありますよ。
へへ。

ま、そんなわけで、感性に響きまくりの数日を送っておるアニーなのであります。
コメント(0)
■■■年末の…
2008/12/25 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
年末恒例!
コンドルズ の京都公演を見にきてまっす。
てか、昨日がそうでございました。
やっぱりどこの劇場より、アートコンプレックスでの舞台が一番です。
大きな劇場でやるのは勿体ない。
アアア勿体ない。

さ、そんなわけで本日は「ラースとその彼女」を観てきました。

TS3C0161_convert_20081228002703.jpg


予想以上の秀作です!泣きました。
映画館出た後もそぞろ泣くアニー23歳でした。

いーい映画!!
あったかくて優しくておかしくて…も~ワンダフル!

おかげさまで素晴らしいイブになりました。主役の男性は全然知らない方でありましたが、彼の演技に圧倒されました。
脚本も監督も素晴らし上、主役の演技があまりに良いのであります。
こんなささくれハートのアニーにもビンビン響く演技でございました。

一部のミニシアターでしか上映してないようですが、ぜしぜしご覧いただきたい映画であります!
コメント(0)
■■■へえええ。
2008/12/20 Satわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
 アニーの次回公演の予定は・・まだ決まっておりません。
せっかく訊ねていただいたのにねえ、申し訳ないことであります。

とはいっても、来年からの動きというか目標は珍しくたててあるので、しばらくはその目標に向かって準備をすすめねばならんのであります。
春公演は多分無理だろうと思いますが、夏以降は必ずやりますのでね、しばし(?)お待ちを。

なんにせよ、とりあえずはお金をためる!!というのが先ず一番な~のね。

個人的に春先にちょっと物入りな事態になりそうなのと、今後の公演費用が今のままじゃ全然捻出できない情けない有り様でございますので(恥ずかしながら・・・)、とにかく来年はしっかり稼がねばならぬアニー帝釈天なのであります。

動画とかアップできるようになればねえ、公演がなくてもなにかしらお馬鹿な映像撮ってお見せすることができるんですがねえ・・その辺も来年の課題でございます。



さて、話変わって昨日の事。

愛車の定期点検のため、某車屋さんに行ってきたのでありますが、だいたいどこでも待ち時間に飲み物を出してくれますわね。
今あれってCAFE並みにおいしかったりするんでありますな。
アチシ感動いたしました。

「どうせインスタントだわいね」

なんて斜め目線で構えてたら、ま~~コレが普通においしい!
普通にホッコリなごみ時間!

時間的に、そんな手間かけてそうじゃないけど(インスタントかもしれないけど)、でもでもい~~~の!
おいしくてうれしかったの。

おかげさまで待ち時間全然苦にならなかったわい。
なんだかとっても小さな幸せを感じてしまいまひた。 おしまい。

TS3C0156_convert_20081221010557.jpg
コメント(1)
■■■スロースロー クイッククイック
2008/12/18 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
突然ですが、せっかちな人は苦手だ。

早口な人も苦手だ。

〈 せっかち=早口 〉
は比較的成り立ってると思うので、要はこんな人が苦手だということですが。

普段のアニーをご存知の方なら(アニースイッチOFFの時ね)お分かり頂けると思いますが、アチシはへにょへにょ喋るであります。
なんていうか・・・ハキハキの逆。
頭の回転も悪けりゃ、運動神経も悪い・・・・ってまるでいいとこなしじゃあああ。。

の、せいなのか、興奮してる時以外は喋りがもっさりしてる方なのでいす。
プラス。
急ぐのが、めちゃんこ苦痛な性分でもあります。

そんなわけで、たまにせわしない人に出会うと、普段の倍率ド===っン疲れてぐったりなのでいす。


で、先日郵便局行きましたら、窓口のお姉さん(歳のころなら50か60・・)が稀に見るせっかち早口ヒューマンで強烈だったんであります。
いろいろ親切で接してくれてるらしいことは分かるんですが、いかんせん何言ってるかさっぱり分けワカメ。。。(昭和時代の懐かしギャグさあ)

「・・東北のひと?!」

と思うくらいアニーには聞き取れないし、「え?なんですか??」と聞き返そうものなら「だから! ムニュメニュ シャケアヘ シュカポンタン ポカホンタス~~~」
と「はらたいらさんに 全部!」な感じで、 
倍率ドン! 更に倍!で何語かわからない勢いで話しかけてくるんす。

いつものアニーならば、「はいはい」となるべく関わらないようにして早々にその場を立ち去るんですが、その時は何かおかしな対抗心が顔をだし、「は?」「え?」「どういうことですか?」と普通に返してしまったので、なんども東北のことば(決定?)をリピートされ、途中であきらかに「何で分かんねーんだよ(心の声)」と逆にイラっとされる事態になってしまいました。 


あれから数日。
あの郵便局の窓口のお姉さん(歳のころなら50か60・・)とのやりとりが、お互いに全力を出し切って競い合ったアスリート同士の戦いだったような、妙な思い出に変換されつつある不可思議な2008年の年の瀬なのであります。


コメント(1)
■■■いやいやどうも。
2008/12/16 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
おかげさまで母は元気です。
ありがっとございます。

「病院食がおいしかった」とそれだけは心残りなようですが、帰宅した晩から夜更かしをエンジョイプレイしておりました。
アニーの夜型遺伝子は、まんま、この母から受け継いだものであります。



ところで、昨今のニュースは、もう90%不況のことですな。
アニーもひしひしと感じとります。

ただ、戦中・戦後の日本は誰もがひもじい思いをしておったと考えると、なんとか知恵をしぼって乗り切るしかねえわいね&乗り切れる力が日本人にはあるだろうぜ!とも思います。

アニーの時代は就職も超氷河期だったし、バブルなんて全然知らないで育った(気がついたらずっと不況な世の中)だったせいもあってか、正直、つい先頃まで「景気上向き」なんて言われてた方が実感なかったので、変な感じ。

確かに求人見ても少ない状況だけど、けっして何もないわけではなく、仕事を選ばなければ(年齢制限の問題はありますが・・)飲食やサービスや営業やらその他諸々は募集してあったりしますから。
とにかく前見てやっていくしかねえですよね。

職も家もなくしてしまうというような方には、早急に政府が何かしら支援してあげるべきだとは思いますが、今の状況で「次の選挙が~」とか言っている人たちに打開策求めても無駄な気がします・・。
素人考えだと、食料自給率を上げるためにも、この機会に農業従事者を増やす特別な政策や支援策でもたてて、過疎化が広がる地方に人が流れる枠組みをつくったらどないかしら・・・と考えてまうですが。

社会科で昔、ニューディール政策とか習いましたが、あれが成功した/しなかったの問題は別として、あれくらいの気概をもった動きが欲しいのは山々ですが、実際には日本政府に期待しても無駄という感じでございますわね。
もう一人一人が頑張って生きてくしかないと。


そんなわけで、口を開けば「不況で~~」と湿っぽい発言をしてまう己を戒める為にも、「死ぬ気になればなんとかなる!」と自分に喝をいれなきゃならないアニーなのでありました。
コメント(2)
■■■縮図
2008/12/14 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今日母親が退院しまちた。

先週から約一週間入院しておりまちた。

大きな病とかではないので、本人もいたって元気であり、アニーもそう心配もしておりませなんだが、こんな時には「実家に帰ってて良かった良かった」と我ながら思いますね。
親父さんはおりますが、こんな場合全く役にたたんですからな。
短い入院でもなんやかやと病院に通うし、家事もやらねばなりませんからねえ・・こんなアニーでもそれなりに役にはたつでせう。

遠方で働いてたら大変だったろうなあと思いましたね、ちょっと。

そうそう、アニーはこう頻繁に一般病室に通うのは子供のとき以来で(個人部屋は経験アリ)、「病院ってすげい濃い場所だなあ」とつくづく感じましたね。
赤の他人同士が何週間も、それ以上も、密接した空間で同じ時間を過ごすわけですから、否が応でも濃くなりますよね。

人によっては正にマシンガントークで、自分の家族や親類や近所の人や病気の事やら、とにかく自分情報を聞く側のダムがあふれるくらい押し付けてくる人もいて、いろんな意味で普段の生活より“濃い”日々をおくらねばならないわけで。

同じ病室内でも病気は様々だから、アニー母のようにすぐ退院できるライトな人からしたら、「・・・・・」とちょっと軽口もたたけないようなヘビイな現状の方もいらっしゃって、そこにあるのは人生の縮図。

「生」と「死」
「富」と「貧」
「個人」と「社会」
が混在している病院というのは、色んな意味で興味深い所であります。

小学校とかで、あまり役にたってるとは思えない道徳の授業をするよりは(だって結構子供ってずる賢いから、偽善的な答えを言っときゃい~やあって腹の中では考えてたりするよね)、病院とか中小企業の実態とか、レゲエのおじさんetc.なありのままの社会見学をした方が勉強になる気がしますな。

・・学生は学生なりに色んな問題があるのは百も承知でありますが、「生きる」ってことに真剣に向き合えるのは大海に出て、矛盾と不平等しか存在しないような社会を知ってからだと思うです。
子供の時に、現実の社会の混沌ぶりをしっていれば、ちっとはマトモな大人になれるのではなかろか。

っとふと考えてみたのでした。



コメント(1)
■■■アート時代
2008/12/11 Thuわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
今月はマメに更新するっす! 

と自分心では決めてたのに、毎日更新ってなかなか難しいもんだて。

そんな話はどうでもいくて。
昨日ある御方から借りたという昔の雑誌をみておりましたならば、

TS3C0152_convert_20081212001343.jpg
 
↑ 
これね。
ご覧の通りアート雑誌でございますが、その中の情報欄みたいなとこにこんな記事を見つけてしまったですよ!

geki2.jpg

遊眠社ですよ、遊眠社!
今や伝説的な劇団が現役時代でいすよ!
なんだかコレを見つけた時はえらく興奮しちまいました。
しかもこの時の前売り1200円ですって。
そんで当日は1500円だすって。
物価の違いをかんがみても・・・。

いまや日本トップの演劇人の野田さんにもこんな時代があったんでいすよねえ。

そんでもって、このページの次にはこ・・こんな公演情報まで!

geki1_convert_20081212002620.jpg

寺山さんも現役でございます。

ん~~~。
この時代っておもしろかっただろうなあ。
ちょいと・・いや、すんんごくウマヤラシイと思ったのであります。


でも美術手帖って最近でも芝居の情報とかって載せとるのでしょうかねえ。



コメント(1)
■■■結局は・・。
2008/12/07 Sunわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
昨日は職場の皆タマと忘年会でした。
クリスマス会もかねて~ということでしたが、ま、結局は口実をくっつけての飲み会ですわね。

クリスマス

っつうことは、プレゼント交換!!
で、アチクシ小学生以来の経験でした。プレゼント交換なるものは。
“500円以内”という設定であれこれプレゼントを選ぶのは、新鮮でかなりおもしろかったっす。

500円というのは以外に難しいもんでござあす。
1000円位だと、まあ、それなりのモノがあるんすけど、500円で大人がもらって嬉しいモノってなかなかないもんで。
「あーーでもない。こーーでもない。」
と思案しながら選ぶ作業で、飲む前からちょい気分が高揚しちゃったでありますよ。


で、会がはじまって早速プレゼント交換!
「ちゃららら ららら~~~」
とマイムマイムの音楽に合わせ(もちろんアカペラ)、隣からアニーへ。
アニーからお隣へ、みんながそれぞれ持ち寄ったプレゼントが回ります。

「STOーーーP」

して自分に回ってきたプレゼントの品を開けてみるときのウキドキ感は、酔いのせいもあってかなり高め。
「これ誰の~~?」
「かわゆ~~い」
と一時騒然としておりましたが、こんなお楽しみは、やっぱり女性中心の職場ならではの事でありますな。

TS3C0148_convert_20081208012313.jpg

かなりカオスな写真ですが、プレゼントの中身達をパシャリとしてみました。
お菓子から作家さんの作品まで、なかなかにバラエティに富んだ感じでございましたYO。


アニーは前回お酒でかなり痛い目をみたばっかりなので、今回はちょっと自粛気味で飲みましたが、今年の忘年会の主役は間違いなくこの御方!

TS3C0151_convert_20081208012822.jpg


この御方じゃなければとても着られない、エリザベスカラー!
そして視線釘付けなド派手模様!!

たとえ受け狙いだとしても、なかなか着こなせない服でござああす。

「・・・・スゲイな」

寒空の下、色んな意味でそう思った今年の忘年会でありました。
コメント(1)
■■■ラースとその彼女
2008/12/04 Thuキネマのベンチ
一時期は映画雑誌を毎月買ったりしてたアチシも、最近は不況のあおりを受け(?)もっぱら“目についたモノ”から映画の上映情報をゲットしております。

愛読書だった“TVブロス”もこちらでは休刊になってしまったので(泣泣)、雑誌を購入することがありまてん。
なので、気をつけてないとどんどん見たい映画を逃す今日この頃なのでいす。

そんなアニーが「これは絶対見たい!」と、久々にテンションあげたのがこれ。

『 ラースとその彼女 』



純朴な青年が恋した相手はリアルドール ~~~~というお話だそうです。

詳しい内容はあえて知らずにおりますが、この設定がもうたまらない感じ。
実際にドールに恋してたり、二次元キャラを本気で愛しちゃったりしてるメンズは正直しんどいですが・・・映画となると話は別ですわね。
その設定から話がどんな風になるのかも興味津々でござあす。
12/20から公開だそうで、ちょっと待ちどおしいのでございます。

とはいえ、地元のミニシアター系劇場さんは上映時期がまだ未定らしいので、多分京都で見る事になるでせう。

でね、ちょちょいと上映館とか公開中の作品とかをですね、今ネットで調べてみたんですけどね、やっぱひ東京はいーなー。
アニーが一番お世話になってたのは“恵比寿ガーデンシネマ”さんですけど、ここは今でもやっぱしEですな。
ツボをつかれます。

京都のみなみ会館さんも素晴らしいですけどね。

そんなわけで、「ラースとその彼女」興味のある方は見て見てネ。
コメント(0)
■■■ちょっと驚。
2008/12/03 Wedわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
時間がある時は新聞とニュースをかかさない、社会派アニー

そんなアニーが今日一「へええ」と感じたのが、天皇さまの体調不良のニュース。
といっても、「まあ大丈夫かしら?」という心配より大きかったのが、「天皇さま達って殺人的に忙しいんだなあ」という感心の方であります。

「今さら?!」

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、「ここ一ヶ月で80回程の御公務をされていらっしゃる」と聞けば、そりゃ今さらながら驚きました。
朝から晩までスケジュールがビッチリなわけざんしょ。

80年代アイドル並みのお忙しさじゃなかですかね・・。
陛下も皇后様もご年配であらせられるのに、日々激務をこなされてるわけですよねえ。

・・・何となく我が身を省みて、申しわけなくなってしまいました。

末端で生きてるアニーなぞには想像もつきませんが、皇室の仕事(御公務)というのは、一国を代表して人と会ったりするわけでありますから、相当な精神的な負担もあるものでせう。
たとえ、上流のお家のご出身といえども、やっぱり一般から皇室に入るとなると、頭がどうにかなっちゃうほど色々な問題があるのでせうなあ。

いや、ほんと今さらながらなんですけど、皇族の方の負担を考えてしまったであります。

そして、「庶民でよかった」と心から、
心から感じたのでありました。


コメント(0)
■■■夜空のショー
2008/12/02 Tueわるいやつらは蓮の下(帝釈天的日記)
皆さまご覧になってますよね??

巷で話題の「天界の会合」。

と言われる、月・金星・木星が近づいて見える天体ショー。
アニーも昨日から見ておりますよう。

肉眼でもはっきりと美しく見えますよねえ。
最初見た時は「オヨヨ?」と訳が分かってなかったのですが、帰宅後ニュースで話題になってるのを見て「ガッテンガッテン」でした。

昨日は、“月が下”だったのが今夜は“月が上”だったそうです。

アニーも感激して写メとってみたですがね、やっぱりうまく写りませんでした。(とほほ)

TS3C0147.jpg



コメント(0)
HOME
プロフィール

帝釈天アニー

Author:帝釈天アニー
役者。と思います。
一人芝居のDMから映像からその他もろもろは何とか自分でやってる制作者でもありやす。マイナーの女王になりたいようななりたくないような、「第一印象はあてにならない」が信条の遅れてきたアイドル志願。

カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。